「SEO対策って苦手だな…」伸び悩む初心者にやさしい本を紹介します

SEOアイキャッチ
SPONSORED LINK

こんにちは。カトー(@hisayosky )です。

 

けん子
SEO対策やってるつもりだけれどアクセス伸びないなあ。。。

SEO対策ちゃんとやれてるのかなあ。。。

いい本あったら読みたいけど、SEOの本って読んでもよくわからないんだよね。。。

 

という悩みにお答えする本を紹介します。

 

入門SEOに効くWebライティング」です。

 

ぼくもSEO対策には苦手意識がありました。本を読んでもよくわからなかったんですよね。

そんなぼくでも「入門SEOに効くWebライティング」は最後まで読めましたし、読みながら実践できました。

その結果、PVの月合計が1週間で1000くらい伸びました。

  • 4月2日~5月1日 7238PV
  • 4月9日~5月8日 8193PV(+955PV)

 

いくらいい本でも読んで理解できなければしょうがないですし、理解できても実践できなければ意味がありません。

「入門SEOに効くWebライティング(以後「SEOに効く」とします)」は理解できて実践できる本としておすすめできます。

ではいってみましょう。

 

「SEOに効く」がおすすめな人

本とハート

ブログをはじめてしばらくたった人がよいと思います。

記事でいえば50記事から100記事くらい書いた人ですね。

 

ブログはじめてすぐだと読んでも理解できないかもしれません。

SEOの重要性がわからないと本を読む動機も弱いです。

 

「SEOに効く」は言ってみれば「ずっとわからなかったことがわかる本」なので、自分なりに「わからないこと」を蓄積してから読むのがおすすめです。

 

ぼくはブログ始める前に買いましたが理解できず置きっぱなしにしてました。

100記事越えていまひとつPVが伸びない状況になって読んでみたら「ああこういうことだったのか!」と理解できた次第です。

読んでみて理解できるならいいですが、ちょっと読んでみてムリっぽかったらまずは記事を書くことに専念したほうがいいです。

 

本当に初心者ならSEOはいったん横においてブログ運営に慣れたほうがいいです。

ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座」は読みやすくて実践しやすい本でした。

下の参考記事でおすすめポイントがわかります。

◆参考記事
>>ブログ運営。WordPress素人のぼくが頼りにしている本を紹介するよ

 

「SEOに効く」の概要

メモ

SEOに強いテキストの書き方がわかる

検索順位を上げるためにやるべきことがわかる

と表紙に書いてあります。

まさにこのとおりです。

つまり「ユーザー向けのSEO対策」と「グーグル向けのSEO対策」がわかる本です。

 

グーグルに気に入ってもらえなければ記事を検索上位に表示させることはできません。

検索上位に表示されてもユーザーに気に入ってもらえなければ記事を読んでもらえません。

ゆえに「ユーザー」と「グーグル」の両方について対策が必要なわけです。

アナリティクスを使った効果測定のしかたがシンプルに書かれているのも初心者にはうれしいところです。

 

とくに役立った2つのポイント

デスク上にコーヒーとノート

ぼくにとって役立ったのは「コンテンツの企画方法」と「効果測定の方法」でした。

 

コンテンツの企画方法

あなたはどんな流れで記事を書いていますか?

ぼくは「とにかくキーワード入れておけばいいだろう」くらいにしか思っていませんでした。

それじゃだめなんですよね。

 

キーワードを入れるのは読者のニーズに合わせて記事を書くためです。

だから「ニーズを調べる→キーワードを決める→コンテンツを考える」という流れになります。

ニーズを調べる過程でキーワードプランナーやグーグルトレンドも必要になります。

こういうことがわかってなかったですね。

 

「SEOに効く」を読んで、あやふやだった記事制作の手順が具体的に理解できました

「こうすればいい」という型がつくれたかんじです。

 

効果測定の方法

いままで分析をまったくしていませんでした。

分析方法といいますか、アナリティクスの使い方がわからなかったからです。

 

アナリティクスを使えるようにする第一歩は「用語の意味を理解すること」です。

「SEOに効く」では分析に必要な用語がわかりやすく解説されています。

 

用語の意味がわかったらあとは数字がいい方向へ動くように対策をしていくだけです。

数字を記録して比べられるようにしておけば分析できます。

 

アナリティクスの使い方が効果測定の壁になっている人は多いでしょう。

「SEOに効く」を読みながら操作してみると苦手意識は小さくできますよ。

 

紙の本と電子書籍。どちらで買うべき?

スマホに本棚がある

ぶっちゃけ使いやすいほうでいいです。

ひと通り読んだあとは辞書的に使うことが多くなると思いますので、読みたいところがぱっと出せるかどうかで決めればよいかと

ぼくは紙の本のほうがぱっと出しやすいので紙を推しますが、電子書籍のほうが簡単なら電子書籍でいいでしょう。

 

まとめ:SEO対策があやふやな「超」はつかないくらいの初心者にちょうどよい本です

  • PVが伸びない
  • 何かが足りない
  • でも何が足りないかわからない

という人におススメのSEO対策本でした。

 

◆こんな記事が読まれています
>>【ワードプレス】サイトマップの設定と表示のしかた。

>>【自宅で仕事】引きこもっていても収入が得られる方法を3つ紹介。「やるかやらないか」だけです

>>折りたたみ自転車はママチャリよりこぐのが大変? 東京で試してきたよ




当サイトは「STORK」を使用しています

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です