折りたたみ自転車はこぐのが大変? ternのVergeに乗ってきたのでレビューします

SPONSORED LINK

 

リトルカトー
折りたたみ自転車ってさ、いいけどなんか走りにくそうじゃない? こいでもあんまり進まないらしいしさ。おしゃれだけど自分的にはなしかなぁ。。。

 

こんにちは。長野県在住のカトーです。

 

ぼくは自転車が好きです。「車が生活必需品」と言われる長野県でも車なしで生活しています。自転車があれば生活には十分です。みんな車使いすぎ。

 

いま乗っているのはロードバイクですが、じつは折りたたみ自転車にも興味があります。場所をとらないですし分解しなくても電車やバスで運べるのは魅力です。

しかし折りたたみ自転車について調べてみるとデメリットもあるみたいなんですよね。

  • 進まない
  • 折りたたみ機構のせいで値段が高い
  • そして重い

 

などあまり快適じゃなさそうなことが書かれています。

 

折りたたんで持ち運べても快適に走れないならダメですが、はたしてそれは本当なのか。

検証するべくternのVerge N8に乗ってきました。じつは東京に常時試乗できるところがあったんです!

 

今回はternのVerge N8をレビューしながら「折りたたみ自転車は本当にこぐのが大変か?」を検証していきます。

ではいってみましょう。

 

SPONSORED LINK

結論: 折りたたみ自転車Verge N8はめちゃ快適だった

今回乗った自転車

ternの「Verge N8」はこんな自転車です。

出典:https://www.ternbicycles.com/jp/

重さはわずか11kg。ちなみにママチャリは20kgくらいです。

 

ternは折りたたみ自転車の世界的メーカーDAHONの創業者の息子さんが立ち上げたメーカーです。

ロゴが折り紙(キョクアジサシという鳥)というのが粋ですね。

 

 

Verge N8を試乗させてくれたお店

新宿マルイの本館6階にあります「ベストスポーツ」さんで試乗させてもらいました。

こちらではternやDahonの自転車が常時試乗させてもらえます!

 

じつは試乗するために行ったのではありません。ふらりと立ち寄ったら店員さんと立ち話しになりまして、

カトー
・・・試乗はできないですよね
店員さん
いえ、できます

 

なんだって?!(心の声)

 

カトー
どこで乗るんですか?(まさか店内じゃ・・・)
店員さん
新宿御苑までの往復です

 

マジでー!!(心の声)

 

カトー
(平静を装いつつ)・・・じゃ、乗ります

 

というやりとりがあって乗れることになりました。

お店のブログでは1週間前までに予約とありますが飛び込みでもいいようです。

>>>ベストスポーツ新宿マルイ本館店スタッフブログ

 

期間限定の試乗会もあります。ternやDahonの折りたたみ自転車に興味のある人は、ベストスポーツさんのサイトをちょくちょくチェックしておくといいですよ。

>>>ベストスポーツ新宿マルイ本館店

 

試乗の手順

面倒なことは一切ありません。

  1. 誓約書に必要事項を記入(この時お茶とおしぼりを出してくれた。さすが新宿の一流デパート)
  2. 身分証と荷物を預ける
  3. マルイ店舗裏の指定の場所にて店員さんから自転車を受け取る。試乗コースを確認する。
  4. 試乗。新宿御苑前までの往復コース。
  5. 帰ってきたらお店に電話。店員さんに自転車を返す。
  6. 店舗にて荷物を受け取って終了。

 

たったこれだけで大事な自転車に試乗させてくれることに驚きを禁じえません。太っ腹すぎる。

 

Verge N8に乗ってみた感想

簡単に言いますと、

なんじゃこりゃー!!のち

ひゃっほー!!でした。

 

もうちょっと詳しく書きます。

 

Verge N8のすごいところ

  • こぎ出しが軽い!
    ロードバイクやママチャリではありえない軽さでした。ひとこぎめの推進力がハンパない。予想外の強い力でグンっと前に押し出されて「なんじゃこりゃー!!」と心の中で思ってました。顔は笑っていたはず。

 

  • めちゃくちゃ進む
    8段変速ですが平地でギヤを変える必要はほとんどありませんでした(いちおう全部のギヤを試しました)。どんどん変えても「まだギヤがある!」感じ。ペダルが軽いわりにスイスイ進むので乗っていて楽しい(「ひゃっほー!!」はこれです)。

 

  • スムーズな変速
    Verge N8は手元のレバーで変速可能。指だけ動かせばカチカチと変速できます。変速が軽いのでちょっとペダリングに違和感を感じたらさっとギヤを変えられるのがよかったですね。

 

  • 手のひらを乗せられる形状のグリップ
    このグリップ、なんでこんな平べったい形状だと思いますか?これは手のひらをのせて使うのです。乗るとわかりますが手のひらの摩擦があるのでがっちり握らなくてもきちんと操作ができます。手のひらをのせて指はグリップまわりに添える感じ。握らないのって斬新。そして想像以上にラクでした。

 

  • 折りたたみが簡単

    出典:https://www.ternbicycles.com/jp/

    店員さんにやってもらいましたが15秒くらいでたためますね。カタログによれば10秒足らずでたためるそうです

 

Verge N8の残念なところ

  • 走り出しの不安定さ
    Verge N8に限ったことではありませんが、小径車はハンドルがぶれやすいです。ぼくはロードバイクに慣れているのでとくにブレブレでした。最初は危なかったですが慣れてくるとブレさせないように運転できます。これは慣れの問題かと思います。

 

  • フレームに溶接跡がある
    これもVerge N8だけではないですが溶接跡はない方がきれいかな。個人的にはない方が好きです。デザインがいい自転車なのでとくに惜しいですね。

 

  • 試乗できるところが少ない
    いろいろ書きましたが自分で体験するに勝るレビューはないです。全国的に試乗できるところはいくつかあるようですが近所にある人はめったにいないはず。この楽しさは乗らないとわかりません。わかったつもりでも実際に乗ったら「え、こんなんだったの?」と驚くでしょう。乗れるお店が身近にないというのは当たり前のようでとても残念です。

 

まとめ:折りたたみ自転車はこぎにくくない。ternのVerge N8は「軽さ」が楽しめて実用的な一台でした

  • ternのVerge N8はスイスイ進む折りたたみ自転車。ママチャリとは比較にならない
  • お値段もママチャリとは比較にならない
  • 「折りたたむ機能」が必要なら選択肢としてはアリ(たたまなくていいならいわゆるミニベロでよい)
  • こぎ出しの軽さ、グリップまわりの操作性の良さ、デザイン性の高さはお値段以上。
  • 楽しい時間はプライスレス。

 




当サイトは「STORK」を使用しています

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です