無職になってから減ってよかったものを7つ、よくなかったものを1つ報告します

こんにちは。毎日ふつうにうちにいるカトー(@hisayosky )です。

 

リトルカトー
ああ、会社に行かなくて大丈夫かな…、落ち着かないな…ドキドキ

みたいなことはいっさい思わない性分だったようです。

 

 

さて、会社に行かなくなってからというもの「減ったものがある」と気がつくようになりました。

収入とストレスは当然として、それ以外にも生活の中で確実に減ったものがあるのです。

しかも、減ることによってだいたいよいほうに変化しているのがおもしろいところです。

 

今日は無職になってから減ってよかったものを7つ紹介していきます。さらに、よくなかったものも1つだけ紹介しますね。

ではいってみましょう。

 

減ってよかったもの

食べる量

スプーンとフォーク

ぼくはめちゃくちゃ痩せています。控えめに言って「ホネ」です。

食べる量が減ったなどと言ったら、ぼくのことを知っている人は「大丈夫か!?」と心配するかもしれません。

しかし大丈夫です。減ったのは「間食」です

 

会社に勤めているときは2時間おきになにか食べていないと落ち着きませんでした。おなかが減るというより「仕事からの逃避」だったように思います。

ぼくの場合、おなかが減るのは朝、昼、夕ではありません。10時頃と17時頃の2回です。会社の休み時間とは微妙にずれているためコソコソと間食していました。

現在は好きな時に食事がとれます。一番おなかのすく10時と17時に食事の時間をもってきているので間食する必要がありません。

 

お菓子の摂取量

クッキー

ぼくにとってお菓子とは「あれば食べるもの」です。

幸か不幸か会社にはいただきものや誰かのおみやげといったお菓子が年中おいてありました。置いてあれば食べます。これは自然の摂理なので逆らえません。

現在うちにはお菓子が置いてありませんので食べようがないわけです。そして、わざわざ買ってまで食べたいとも思わないんですよね。

ってことは、会社のお菓子は食べなくていいものだったってことです。

 

コンビニの利用回数

コンビニ

会社にいたときは日に1、2回利用していました。

弁当をもってこなかった日には昼に食べるおにぎりやカップ麺を買い、仕事が終わった17時頃にはとりあえずパンを買っていました(パンを食べると1日終わった~という感じがするのです)。

現在は、週に2,3回です。買うものも豆腐と納豆、ときどきコピーといった具合で非常に地味です。

会社のコンビニは職場のドアから通路を挟んで歩いて3歩のところにありました。そりゃ近くにあれば使いますよね。でもそんなに使う必要なんて本当はなかったわけです

 

1回の買い物の金額

世界のお金

収入がないことを意識しているからでしょうか。現在は1回の買い物の金額が4桁になることがほとんどありません

以前なら1回食料品を買うと3000円くらい使っていました。

3000円使っても1回3桁の買い物でも生活はべつに変わりません。余計なものを買ってたんでしょうね。

 

カップ麺の消費量

インスタント麺

在職中は週に2~3個食べていましたが、退職してから現在に至るまで「ゼロ」です。

カップ麺を食べないことは今年初めのやることリストにあげてありました。会社に行かなくなってからは見事に食べておりません。

2018年を迎えるにあたり「やめること」と「やること」をリストにしたよ

 

ぼくの場合、カップ麺を食べるときって「しかたなく」食べることが多いです

弁当をもってこなくて。ほかに食べるものがなくて。あまりお金使いたくなくて。

 

ところが会社を辞めると「しかたない状況」にならないのです。

無職の人がカップ麺を食べるとすると「わざわざ」になります。

弁当はいらないし、ほかに食べるものあるし、お金使う必要もないからです。

だから無職になってカップ麺食べなくなったのは自然なことなのです。

 

食料在庫の量

お店の在庫

じつはうちにはいままで見てみぬふりをしてきた食料品の在庫がありました。

例を挙げてみますと

  • 粉末の青汁(30本入り)
  • ホットケーキの素(使いかけ)
  • うどん(乾麺)
  • ごはんに混ぜる麦(使いかけ)
  • 酒(もらったもの)
  • ビーナッツ(殻付き。賞味期限切れ)

 

会社にいた頃は、こういったものがあるにもかかわらず新しく買ってきたものをついつい食べていました。

現在は外出が少なくなったからかもしれませんが「あるものを食べようか」という気持ちになっており、毎日順調に在庫が減っております。

家にいる時間が長くなった分、在庫に目が届きやすくなり利用できるチャンスが増えたせいでしょう。

 

置きっぱなしの洗い物

シンク

会社に勤めていたころはよく食べた後の食器を流しに置きっぱなしにしていました。すぐに洗えばいいのですが、なんとなく洗いたくありませんでした。

現在は自然に「洗おうかな」という気になっており食器が流しにたまることは激減しました。

時間と心に余裕があるってことですかね。

 

ひとつだけ、減って困っているもの

伸びるネコ

退職後、運動量が激減しました。これだけはまずいなと思っています。

人間、会社に行かなくなるとこんなに外出しなくなるものかと驚くほどです。

会社では1日歩き回っていましたので、運動量は現在の座りっぱなし生活と比べようもありません。

この点は今後おおいに改善する必要があります。

 

まとめ:ようはストレス食い、ストレス買いをしていたってことですね

  • 無職になると収入とストレス以外にいろんなものが減るよ
  • 減って困るものはあまりないよ
  • 運動量だけはどうにかしないとね
  • カトーの場合、体重が減るのもおおいに困るよ

 

【こんな記事も書いてます】

>>「冷蔵庫なし生活」が不安ならとりあえず読め。電源抜いたら冷蔵庫は超便利になる

>>そうだ、京都いこう。修行初心者に宝泉寺をおすすめしたい10の理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です