2021年に買ってよかったもの9選で自宅での仕事と暮らしが快適になった

アイキャッチ

2021年はコロナのおかげでテレワークが多く、自宅で過ごす時間が増えました。

今回は自宅での仕事や暮らしを快適にするために2021年に買ってよかったものを9つ紹介します。

目次

オンライン講座収録のために買ったもの

5月に思い立ってUdemyコースを作り始めました。

動画の収録や編集経験はほぼゼロ。収録のために必要だったのが以下の4点

コンデンサーマイク/Blue/Snowball iCE

7000円くらいで決して高機能ではないですが、録りたい音をきちんと拾ってくれるちょうどいいマイクです。

このマイクで収録した音声は一切ノイズ除去が要りません(録り方にもよりますが)。

音声に厳しいUdemyの審査も楽々クリアできています。

ショックマウント/Auphonix

現在音声がきれいに録れているのは、こいつがスタンドから伝わってくる振動を吸収してくれているからです。

欠点は地味すぎて役に立っているのかどうかわからないこと。きっといい仕事してくれているんだと思う。

ポップガード/Auphonix

きれいな音声で収録するなら絶対必要なアイテムだと使ってみてわかりました。

口から出るノイズや息の音をほぼ吸収してくれています。

これがなかったら聞いてられない音声になっていると思う。ケチらなくてよかった。

 マイクスタンド/RODE/PSA1

スタンドはかなり迷ってこれにしました。安いのはいくらでもある中で、定番中の定番であるRODEに決定。

今のところまったく不満ありません。さっと動かせていい位置にピタッと止まってくれます

ジリジリ下がってくるようなアームだったら収録にならないだろうなぁ。。。

リモートワークのために買ったもの

テレワークで使うのは12インチのレッツノート。とても小さいパソコンです。

1日中向き合っているのは姿勢も悪くなるし意外と疲れることがわかりました。

これを改善するために買ったのが以下の3点。

ノートパソコンスタンド/BoYata

まずはディスプレイの位置を高くするべく、ノートパソコン用のスタンドを買いました。

こちらのスタンドは非常にしっかりしてまして、全力でやらないと高さ調整ができないくらいヒンジが固い。

おかげでスタンドの上でキーボードを叩いても、まったく高さが変わりません。安定感が素晴らしい。

それなりに大きいので持ち運びには向きませんが、家で使うならアリです。

ディスプレイを買う選択もありましたが、余計なもの増やしたくなかったのでスタンドにしました。

キーボード/Vissles/V-84

スタンドを買ってディスプレイは見やすくなりましたが、キーボードの位置が上がり、ものすごく打ちにくくなりました。

それでこちらを購入することに。

メカニカル、有線・無線両用、赤軸、Mac・Windows兼用など、諸々の条件をクリアしたのがVissles -V84です。

仕事用のレッツノートでもプライベートのMacでも快適に使えています。詳しいレビューはこちらの記事で。

あわせて読みたい
はじめてのメカニカルキーボード。Vissles-V84を選んでよかったと言える理由 Visslesのメカニカルキーボード「Vissles-V84」を購入しました。 「メカニカルってどうなんだろう?」「Visslesって大丈夫?」 不安はいろいろありましたが、結果、買っ...

椅子/ワーナー/シューメーカーチェア

デスクで使う椅子として購入しました。

木の椅子で硬そうに見えるかもですが、信じられないほど座り心地がいいです。

これのおかげで自宅での作業がかなり楽になりました。

快適な椅子といえばアーロンチェアが有名ですが、個人的には体を椅子に支えられるのは違うだろうと思っています。

椅子に支えてもらっていると明らかに姿勢が悪くなる

だから座ることでしっかりと体重が足元に落ちて、自分で体を支えられる椅子がよかったんですよね

座ってみるとわかりますが、通常の背もたれがある椅子より重心が前方になります。

お尻で座る感じではないので、痔に悩んでいる人にもお勧めします

けっこうなお値段ですが、その価値は絶対にある。アーロンチェアよりはずっと安いです。

暮らしの質をちょっと上げるために買ったもの

ちょっと便利になったらなぁと思うこと、暮らしの中にないですか?

そのために買って、ドンピシャ良くしてくれたのがこちらの2点です。

鼻毛カッター

鼻でも耳でも眉でもいける鼻毛カッター。これのおかげで気楽に眉毛が切れるようになりました

鼻も耳も今まではハサミでやっていてわりと痛い目にあっていたのが、これを使えば超簡単。

「もっと早く知りたかった」と心から思った逸品。

2000円くらいでめちゃ安かったので、すぐ壊れるのも覚悟していましたが今も無事に使えています。

炊飯器/recolte/RCR-1

これを買うまでは、土鍋で米を炊いていました。長野でフリーランスだった時はそれでもよかった。

でも会社員になると土鍋では間に合わないんですね。帰ったら炊き上がっていて欲しいじゃないですか。

それで炊飯器の購入を検討し、決めたのがこれ。

とてもコンパクトで場所を取らないのと、じつは米を炊くだけでなく料理も作れる多機能調理器であるのが決め手でした。

使ってみてさらによかったのは、音が静かなことと湯気がほとんど出ないこと。

一体どうなっているのかわかりませんが、とにかく便利に使っています。

以上、2021年に買ってよかったものでした。

2022年もいいものと巡り会えますように。

あわせて読みたい
紙の本を買う派のぼくがkindle unlimitedに毎月課金し続ける理由 あなたは本を買うとき紙の本を買いますか? それとも電子書籍にしますか? ぼくは紙の本も本屋さんも好きなので、基本的に本は本屋さんで買います。 一方でkindle Unli...

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる