故障したパソコンをお持ちの方へ。高く買い取ってもらえる方法を解説します【おすすめ業者アリ】

アイキャッチ
SPONSORED LINK

こんにちは。カトー(@hisayosky)です。

 

けん子
パソコン壊れちゃった。。。
捨てるかしかないかなあ。。。

 

という疑問に答えます。

 

結論を言いますと、故障したパソコンでも売れる可能性があります。Apple製品ならかなり可能性高いです。

ぼくは2011年に買った13インチのMacBook Airを14,000円で買い取ってもらえました。

スペックは「Core i5 1.7GHz」「4GB」「SSD 128GB」。

故障内容は「電源は入るけれど立ち上がらない」というものでした。

パソコンの買取りは手順も簡単ですので捨てる前に試す価値ありますよ。

 

今回は「故障したパソコンを高く買い取ってもらう方法」について書いていきます。

ぼくのおすすめ買取業者さんも紹介しますね。

ではいってみましょう。

 

故障したパソコンの買取の流れ

フローチャート
業者探し:4,5社がおススメ

見積依頼:Webで出します

業者決定し買取依頼:買取価格、業者の対応で決定。

梱包資材到着:業者によっては送ってくれる

梱包して発送

到着後、振り込み:メールにて連絡がある

 

ざっとこんなかんじです。

 

複数業者に見積を依頼する理由

見積価格にかなり違いがあるからです。

ぼくのパソコンでは最高が14000円、最安が8000円で6000円も違っていました

高く売りたいなら複数業者の見積もりは必須です。

 

業者の数は4,5社がいいでしょう。

依頼するのも大変ですし、4,5社も見積りしてもらうとだいたいの相場とか業者の対応の違いがわかってきます。

 

見積もりは「Web」がおすすめな理由

デスク

見積もりには「電話」「LINE」「Web」といった方法がありますが、おすすめは「Web」です。

 

電話はお店の営業時間の関係でかけられる時間が限られています

ぼくはそもそも電話が苦手なのでパスでした。

 

LINEでもいいんですが、業者によっては見積もり以後も広告が送られてきたりします

見積もりのためとはいえむやみにLINEの連絡先に追加しないほうがよいでしょう。

 

Webは時間の制限もありませんし、仮に広告が送られてきたとしても選別機能がありますからわずらわされません

見積もりの際にはパソコンのスペックなども調べなければなりません。ゆっくり調べられるのもWebのいいところです。

 

パソコン買い取り業者選びのポイント

メモ

パソコン買取業者を選ぶ際に気を付けて見ていたポイントは3つあります。

☑故障していても買い取ってくれるか

これは大前提です。

 

☑内部データの削除が明記されているか

じつはパソコンを買い取りにあたり内部のデータををどうするかが悩みのタネでした。

探してみると内部データの削除を明記している業者はけっこうあります。心配な人は要チェックです。

 

☑ホームページが親切か

業者の対応にもかかわってくるところかと。

ホームページが親切なら対応もしっかりしているんじゃないかなと思いました。

実際、あとで紹介する業者さんは親切なホームページで対応もしっかりされていました。

 

カトーのおすすめ買取業者さん

握手するビジネスマン

ずばり「スマートバイヤー」さんです。

「MacBook 故障 買取」で検索すると「ジャンクバイヤー」で出てきますがどちらも同じ業者さんです。

 

スマートバイヤーさんのよかったところを挙げてみます。

  • 買取価格がダントツに高かった
    →最安にくらべて6000も高かったです。
  • メールの返信が早かった
    →査定は1時間以内でした。商品到着、振り込みなどの後もきちんとメールしていただけました。
  • 梱包資材を送ってくれる
    →自分で集める必要がありません。
  • ゆうパックで着払い。ゆうパックなら集荷もしてもらえる。
    →荷物を出しに行く必要もありません。
  • 不要になったいiPod Touch(第3世代、第4世代)も買い取ってもらえた
    →それぞれ1000円くらいの値段がつきました。サポート終わっているiPodなのに、です。
  • 到着後すぐに振り込みが完了した
    →到着メールの翌日には振込完了メールが来ました。

 

ほかにもいいところはありますが、ひとことで言ってとてもしっかりした業者さんです。

買取価格から一連の対応までまったく文句のつけようがありません。ホームページも親切です。

故障したパソコンの買取はスマートバイヤー(ジャンクバイヤー)一択と言っても過言ではありません。

 

とはいえMacBookの場合、壊れ方によってはまだ使える可能性もあります。実際ぼくのMacBook Airは壊れた後もひと工夫することで使うことができました。

元どおりではありませんが壊れたMacBookを復活させる方法を知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

◆壊れたMacBookを復活させたい方
>>MacBook Airが起動しない!外付けHDDにつないでとりあえず動くようにする方法

 

新しいPCを買うまでスマホでしのぎたい方はこちらの記事が参考になるかもしれません。

文字を打つくらいならBluetoothキーボードがあればだいぶ楽になります。

◆スマホにPCのかわりをさせたい方
>>スマホはPC化できるか?いつもパソコンでしている3つの作業をスマホでがんばってみました

 

まとめ:故障したパソコンでも高く買い取ってもらえる可能性がある。見積もりだけでもやってみる価値あり

  • 見積もりは4,5社やったほうがいい
  • 見積もりはWebが便利
  • けっきょくスマートバイヤーさん一択です

 

◆こんな記事も書いてます
>>【MacとWindows比較】もはや圧倒的な差はないので好みで決めれば?

>>リュックサックメーカーの作ったビジネスバッグ。機能以上に使用感が秀逸だった。

>>【京都】修行初心者に宝泉寺をおすすめしたい10の理由




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です