【もはや別人】起動しなくなったMacBook Airは外付けHDDでよみがえる?

The following two tabs change content below.
まさかの退職をきっかけに「自分の人生の舵は自分でにぎらなくてどうする」と気づき「かじとりズム」はじめました。稼ぐチカラをつけて、人生をコントロールしよう。

こんにちは。カトーです。壊れたMacBook Airのオーナーをやっております。

 

リトルカトー
起動しないならもっててもしょうがないでしょ?

さっさと売っちゃえば?

 

 

そう、Macは壊れていても高値で買い取ってもらえます。

じゃあなぜ売りに出さないかって? それはね、、、

 

 

 

 

 

じつはまだつかえるんだよぉぉぉぉぉ!!!

 

 

条件はありますが、外付けHDD(ハードディスク)に新しくOSをインストールして起動するという奥の手があるのです!

 

ただし蘇ったMacはもう元のMacではありません。Macの外に新しい脳みそを作って蘇らせたようなものだから元の記憶(データ)がないのです。

前と同じ仕事はしてくれませんが、いちおうPCとしての仕事はしてくれます。

 

Macが壊れた。別のパソコンもない。そんなときに使える対処法。今日はこれを解説します。

 

 

壊れた当時のMacの状態

だいたいこんなかんじでした。

  • 電源ボタンを押すと「ジャーン」という起動音が出る。そのあと画面はずっと真っ白(通常なら2秒くらいでパスワードを入力する画面に切り替わる)。

  • 1分くらい待っていると、画面中央に「?」マークのついたフォルダのアイコンが点滅しはじめる(起動ディスクにアクセスできない状態らしい)。

これ以上はうんともすんとも言いませんでした。

 

 

壊れた!と思ったらやるべき4つのこと

本当は4つ以上ありますが、ぼくが試した4つを書きます。

  • Command + Option + P + R キーをジャーンが2回鳴るまで同時に押し続ける。
     ジャーンが鳴っただけでした。
  • 電源ボタンを押してジャーンがなった直後にShiftキーを押す。
     灰色のAppleアイコンが出るはずだがなにも出ず。
  • 電源ボタンを押してジャーンが鳴った直後にCommand + Rキーを押し続ける。
     Recovery HDは立ち上がったものの、新しくOSをインストールする領域にアクセスできず。
  • Appleサポートセンターに電話する
     これで解決しました。一番はじめに電話でもよかったですね。

 

 

Appleサポートセンターに電話してわかったのは

  • 修理か買い換えが必要な状態である
  • Macはすでに耐用年数ぐらいは使われていた
  • 新しくOSをインストールする領域として外付けHDDを使えばよい

 

ということでした。

 

 

外付けHDDで起動させる

Appleサポートに電話すればやり方は教えてもらえます。パソコンを操作しながらひとつひとつ指示をもらえます。非常に親切です。

 

自分でやるならこちらのサイトが参考になります。

>>>【参考】起動しないMacBook Airを外付けHDDから起動させる

 

今回使用したHDDはこちら。

Macの「Time Machine」というバックアップ用のソフトウェアに対応しているすばらしい外付けHDDでしたが、ぼくの場合はなぜか途中で止まってしまいバックアップができないまま先にMacが死にました。

どうも壊れたファイルがバックアップファイルの作成を邪魔していたようですが対処法が見つけられませんでした。。。

外付けHDDがあったにもかかわらずバックアップをとることができなかったのは残念でしたが、死んだMacを生き返らせるのに使えたからよしとしましょう。

こういう使い方もできるのでひとつあるといざという時役に立ちます。

 

 

外付けHDDで起動したMacはもう元のMacではない

外付けHDDにOSをインストールしてで起動するということは、Macの脳みそを本体の外に新しくつくるということです。

つまりこんなかんじ。

 

なので蘇ったMacはもはや別のMacになっています。前と同じようには動いてくれません。

 

 

変わったこと

ひとことで言えば、すべてがダウングレードされます

  • 起動がめちゃくちゃ遅くなる。
     起動ディスクが外へ行っちゃったから仕方がないですが、秒速起動がウリだっただけにショック。
  • アプリが少なくなっている。しかも古いバージョン。
     出荷当時の状態に戻ってますので自分でインストールしたアプリはありません。
  • もとのデータにはやっぱりアクセスできない。
     期待したのですがだめでした。大量の写真やテンプレートはいまだ使用不能です。
  • 外付けHDDがないと起動しない。
     いつでもどこでも外付けHDDと一緒。もはや気軽に持ち運ぶことはできません。

 

変わらないこと

ずばり、PCとしてふつうに使えます

  • Webブラウジング
  • ブログの更新
  • 動画鑑賞
  • DVD鑑賞
  • オフラインでの文書作成
  • アプリのインストール(ただしインストール先は外付けHD

 

などとくにできなくなったことはありません。できるんだけど手間がかかりますね。

 

 

まとめ

  • Macが壊れたらアップルサポートに電話するのが手っ取り早いし、きちんと対応してもらえる。
  • リカバリーHDDが立ち上がったのにOSをインストールするHDDが見つからなかったら外付けHDDを使えばいい。
  • 外付けHDDで蘇ったMacには元のデータはありません(あるんだけれどアクセスできません)。
  • まっさらの古いパソコンと思えばふつうに使えます。乗り替えまでの一時しのぎにはなります。
  • バックアップ命!です。バックアップがあればこんなに苦労してません。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です