現状の仕事が不満ならブログを始めるべき5つの理由【絶対得する】

号砲を打つ人
SPONSORED LINK

こんにちは。カトー(@hisayosky)です。

 

突然ですが、あなたはいま仕事が楽しいですか?

 

けん子

とりあえず仕事やってる感じだなぁ・・・。

給料も上がっていかないし、あんまり評価されていない気がするわ。

転職してもしなくてもキャリアップは難しそう。

この先ずっとこんなふうに続けるの~?

 

もし仕事の現状に不満や不安があるなら、ブログを始めてみるのはどうですか?

会社とは別に自分だけの仕事を作ることができれば、収入も増えますし自信にもなります。

でも、いきなり起業はむずかしいですよね。

ブログなら金銭的、時間的制約が少ないだけでなく、技術的なハードルも低いので会社に勤めながらでも始められます。

 

ぼくは会社を辞めると決めたときからブログを始めました。1年1ヶ月前のことです。

再就職はしないと決めていたものの、仕事のあてはありませんでした。

会社の給料並みの収入源を作って辞めるのが理想でしたが、そんな技術もアイデアもありません。

とりあえず自分で仕事をする準備としてブログをはじめました

 

1年1ヶ月経ったいま、ブログは月間23000pv程度の個人メディアに育ち、ブログ経由で仕事が来たり新しい人とのつながりができたりしています。

あのときよくわからないながらもブログを始めておいて、本当によかったです。

 

今回は「現状の仕事に不満があるならブログを始めるべき5つの理由」を解説します。

ではいってみましょう。

 

SPONSORED LINK

仕事に不満のあるあなたがブログを始めるべき理由

理由その1「自分だけの広告塔になる」

海岸に立つ旗

ブログがあれば自分のスキルが仕事になる可能性が圧倒的に広がります。

仕事になりそうな特技があったとしても、多くの人に知ってもらわないと仕事になりません。

誰にも知られてない特技は「趣味」で終わります

スキルは伸ばすことより知ってもらうことの方が難しいのです。

 

ブログがあれば、自分にできることを多くの人に向けて発信することができます。

自分専用のメディアとして機能するわけです。

 

ブログができる人は意外と少ないので、ブログ運営そのものが特技になるかもしれません。これもブログのいいところです。

🔶関連記事
ブログってなにが難しい? 初心者さんのコメントから考えてみた

 

理由その2「『得意』を探せるツールになる」

雲の形に切り抜いた紙を空に掲げている

あなたの得意なことはなんですか?

あなたの得意なことは他の人に求められいますか?

 

ブログを書くとこの2つが自然とわかります。

つまり

  • 何本も記事が書ける=自分の得意なこと
  • 多くの人に読まれる=他の人に求められている

 

と考えられるわけですね。

 

仕事になりそうなことは意外と自分ではわかりません。「やりたいこと」が仕事になるとは限らないからです。

発信しながら人に見つけてもらうのが吉ですね。

🔶関連記事
歌好きな人に会ったので「歌が好き」を仕事にする方法を考えてみました

 

理由その3「自分だけの収入源になる」

世界のお金

会社で給料を5000円上げてもらうのは大変です。しかも自分のがんばりとはあまり関係なかったりします。

ブログを書けば、例えば広告収入により会社とは別の収入源が作れます

 

会社員をしていると、アパート経営でもしない限り自力で収入を得るなんて不可能と思ってしまいます(ぼくはそうでした)。

それだけに自力で収入源を作れると自信になりますし、心に余裕が出てきます。

 

ただしはじめから収入目当てでブログを始めるのはおすすめしません

ブログの収益化はそんなに簡単ではありませんし、挫折のきっかけにもなります。

まずはブログを続けること。そして読者を増やすことに集中した方がいいですね。

🔶関連記事
ブログ初心者がPVにこだわるべきたった1つの理由【追いかけるのはNG】

 

理由その4「人とのつながりを生むツールになる」

グータッチする人

ブログを始めると、今までの自分ならあり得なかった人とのつながりが生まれます

ぼくの場合はまったく知らない人から連絡がきて、実際お会いし仕事につながったこともあります。

 

ブログ経由で人に会うと、相手の方がブログを読んでくれているのでコミュニケーションがスムーズです。

「この人はどんな人だろう」と探り合う時間がほとんどないんですよね。

ブログは常時公開している名刺みたいなものです。あるだけで勝手に人とのつながりを作ってくれます。

 

会社に勤めていると、とかく人間関係も会社に偏りがちです。

会社以外のつながりができると会社の人間関係の見え方が変わってきます。それだけでも心に余裕ができますよ。

🔶関連記事
11年働いた結果、給料が労働の対価とは思えなくなった4つの理由を説明します

 

理由その5「自分の『信頼』を担保してくれる」

パソコン越しに握手する人

個人ブログには書いている人の好みや人となりが出ます。

したがってブログを読んでもらえれば、自分がどんな人なのかだいたいわかってもらえます。

最近ブログ経由でお会いした方は、ぼくの記事を読んで「この人は良さそうだ」と思って連絡をくださったそうです

 

ぼくはデザインとプログラミングの仕事で営業をかけるときに、ブログのアドレスを添付するようにしています。

ブログはメールの文面より人柄を伝えてくれますし、ぼくという人に興味をもってもらうきっかけにもなります

ブログは短い時間で自分をわかってもらえるツールになります。

🔶連絡をくれるきっかけになった記事
会社を辞めるかどうか決められなくて座禅会に参加しました

 

どうせならブログは早く始めるほうがいい

空を飛ぶ風船

もしこの記事を読んで「ブログやってみようかな」と思ったなら、すぐに始めることをおすすめします

 

当たり前ですが、開設当初のブログの読者は自分しかいません。ブログがある程度の影響力をもつには時間と労力が必要です。

月間10000pvを一つの目安とするならば、少なくとも半年はかかると思ってください

ぼくは10ヶ月かかったので半年でも随分早いと思います。

🔶関連記事
ブログアクセスを1万PVに増やすのに10カ月かかった理由を教えます【正負両方】

 

なかにははじめた途端に10000pvを達成してしまう人もいますが、そんな人はごく一部です。

同じようにできると思っていると、現実とのギャップに心が折れます(ぼくは折れかけました)。

半年から1年はかかると思って、地道にコツコツはじめましょう。それには1日も早くはじめることです。

 

よくわからないことがありましたらカトー(@hisayosky)までDMくださればお答えします。

 

まとめ:ブログには現状の仕事の不満を小さくしたり解消する可能性がある。ただし成果が出るには時間が必要。1日も早くはじめるのが吉

ブログをはじめると

  • 自分だけの広告塔を持つことができます
  • 金銭的に余裕が持てます
  • 人間関係が変わります
  • ただし時間がかかるので、はじめるならお早めに

 

▼最後まで読んでくれたあなたにおすすめの記事
「ブログアクセスが上がらない」と悩む人ほど聞いてほしい5つのアドバイス

 

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です