【WindowsとMac】使い勝手で比較してわかった7つの違い

アイキャッチ画像 PC
SPONSORED LINK

 

けん子

MacとWindowsってなにが違うの?

Macのほうがおしゃれなイメージだけど、使い慣れているのはWindowsよねぇ。。。

 

MacとWindowsの違いは、店頭で触っただけではわかりません。

多少操作方法が違うくらいで、どっちも「いいパソコン」と思うはず。

しかし、使ってみてはじめて気づく違いがけっこうあるのです。

 

ぼくのPC使用歴は以下のとおり。

  • 旧MacBook Air(2011):6年間
  • HP Spctre × 360:5か月(継続中)
  • MacBook Air(2017):1カ月(継続中)

現在はMacBook Air(2017)とHPのSpectre × 360を併用しています。

つまりSpectre があるのにMacBook Air(2017)を買い直してしまったのです。

 

そのあたりの理由も含めまして、今回は「ノートPCの使い勝手」にポイントを絞ってMacとWindowsの違いを解説!

かなり主観的な比較になりますが、いちユーザー目線でどんな違いがあったのかわかる記事になってます。

WindowsかMacか、どっちにしようかなぁ」と迷っている方は、ぜひ読んでみてください。

ではいってみましょう。

 

スポンサードサーチ

MacとWindows。比較した機種

今回比較したのは、MacBook Air(mid 2017)(以後Air)と HP Spectre × 360(以後Spectre)。

どちらも13.3インチのノートPCですが、本体の大きさはSpectreの方がひと回り小さいです。

 

主要なスペックは以下のとおり。

MacBook Air Spectre × 360
CPU 1.8GHzデュアルコアIntel Core i5 Intel Core i7-8550U プロセッサ
OS Mas OS X Windows 10 Home (64bit)
ディスプレイ 1,440 x 900ピクセル IPSタッチ対応(1,920×1,080)
メモリ 8G 16G
ストレージ 256GB PCIeベースSSD 1TB SSD (PCIe / NVMe M.2)
オーディオ ステレオスピーカー Bang & Olufsen
質量 1.35 kg 1.29 kg
バッテリ駆動 12時間 16時間45分

 

スペックはSpectreが圧倒的に高いです

同等のスペックをMacBook Proで実現したら価格がえらいことになります。

高いスペックを搭載しても価格が安いのはWindows機のいいところです。

 

MacとWindowsを使い勝手で比較してみた

比較したポイントは以下の7つです。

  • トラックパッド
  • ディスプレイ
  • キーボード
  • フォルダ内アイコンの表示
  • オーディオ
  • フォント
  • ログインのしかた

ひとつずつ見ていきます。

 

トラックパッド(タッチパッド):Windowsは使いにくかった

トラックパッド

ここが最大の違いと思っています。なぜならPCの使い勝手に直結しているからです。

Airは自分の感覚にかなり近い動きをしてくれます。つまり誤操作がとても少ないのです。

 

Spectreでタッチパッドを使うと

  • 二本指でスクロールしただけなのに、ドラックになって範囲指定されしまう
  • 一本指でカーソルを動かしたつもりが、いつのまにかドラックになっており何かを動かしてしまう

 

といった誤操作がよくありました。

Spectreのタッチパッドは、感度が良すぎて自分の感覚とはズレるのです

 

タッチパッドに微妙な「がたつき」があるのも個人的に気になりました(本当に微妙なものです)。

表面がツルツルスベスベしすぎていたのも、誤操作の一因だったかもしれません。

 

なんだかSpectreは問題だらけのようですが、マウスを使えば使い勝手はかなりよくなります

接続は早いですし、操作感はかなり自分の感覚に近かったです。

ですので、マウスをよく使う人にとっては、たいした問題ではないかもしれません。

 

ディスプレイ:バッテリー節約するとWindowsはかなり暗い

SpectreとAirのディスプレイ

どちらもRetinaや4Kではありません。

数値的にはSpectreの方が若干上ですが、使ってみた感じとしてはAirのほうが見やすかったです

 

ぼくはバッテリー節約のため画面を暗くして使います。

ネットに接続しての使用で10時間もつように設定をすると、Spectreのディスプレイはかなり暗くなります。

Airはそこそこ暗くしても、あまり気になりませんでした。

もちろん明るくして使うなら、どちらも文句なしにきれいです。

 

ちなみにSpectreには30分で50%充電できる急速充電機能があります。

ですのでバッテリーのことは気にせず、ディスプレイを明るくして使えばいいのかもしれません。

 

 

キーボード:Windowsでタイプミスが頻発した

キーボード比較

Windows機というよりSpectre固有の問題なのですが、SpectreはふつうのノートPCより右端に1列キーが多いです(上の写真参照)。

そのためタイプミスが頻発し、カーソルがページトップや文末に飛んでしまっていました。

これが思ったより深刻でした。

 

キーピッチ(幅)とキーストローク(深さ)については、AirもSpectreもそんなに変わりありません。

MacBook Proのバタフライキーボードのように浅くなく、個人的にはちょうどいい。

打ち心地はAirの方が若干柔らかいです。

 

キーボードまわりはPCの使い勝手を大きく左右するところです

そのわりに比較がしにくく、店頭でちょっと触っただけではきちんと評価ができません。

それでもタイピングのしやすさなど、わかることもあります。

実機を触ってから購入するのがオススメです。

 

フォルダ内アイコンの表示:いまはどっちもサムネイル表示可能

フォルダ画像

Windowsはデフォルトのままだと、フォルダ内のアイコンがみな同じです。

中身はファイル名で判断します(Windows7)。

 

Airのフォルダ

Airですとファイルによってアイコンの表示が変わるので、ほしいファイルを探しやすいです。

Windowsはファイルにこまめに名前をつけないと、どこに何があるのかわからなくなります

【追記】Windows7でもサムネイル表示できるようです。こちらのページにやり方があります。

【追記】Windows10からはサムネイル表示ができるようになっています。

 

オーディオ:Macの方がクリアな音声

PCのスピーカー

Spectreのほうは高音域でややシャリシャリ感があります。

個人的にはAirの音のほうが聞きやすいです。

 

オーディオはWindows機の中でも違いがあるようで、ぼくが所有しているASUS TransBook miniですと音はまったく気になりません。

ちなみにスペックはSpectreよりはるかに低いです。でも音はいいのです。

Windowsだから、というのは少し違うかもしれません。

 

フォント:Windowsの方がカクカクしている

ウィンドウズのフォント Macのフォルダ

Windowsのほうがカクカクして細く感じられます。

ものすごく大きな違いではありませんが、見やすいのはAirのほうです。

 

ログイン:Windowは顔認証。しかし精度がいまひとつ

ログイン画面

Spectreは顔認証でログインできます

最初は便利だと思ったのですが、問題がありました。

  • 明るすぎるところでは認証されにくい
  • メガネをかけていると認証されない

 

いい機能なだけにもったいなかった。もちろん手動でパスワードを入れれば問題ありません。

Airには顔認証がありませんので、ふつうにパスワードを入れます。

シンプルでいいんじゃないでしょうか。

 

スポンサードサーチ

なぜSpectreに乗り換えようと思ったのか

Spectre

6年間使用した旧MacBook Airに不満はありませんでした。

それなのにWindowsに乗り換えたのは、こんな理由があったからです。

  • ハイスペックなPCを買ったほうが長く使えるだろうと思った
  • Spectreならタッチディスプレイ対応で、ペンもついていてイラストに使えると思った
  • 当初買い替え候補だったMacBook Proに不満があった

 

今にしてみれば、見当違いなことを考えていたとわかります。

不満がないなら、わざわざ変えなくてもよかったんですよ。

 

あらためて言いたい。PCはスペックじゃなく使い勝手だ

パソコン

PCを買い替える際には「使う目的」を明確にしましょう。

目的があれば、スペックは自然に決まります。

 

そして、なにより操作感が重要です

使い勝手を決定づける最大の要因。

こればかりは自分で実機を触って、感触を確かめてみるしかありません。

 

いくらスペックが高くても、使う人間に最適化されていなければ「使いにくい」と感じるでしょう。

PCを選ぶ際には、「操作感はどうなのか」をチェックすべきです。

おすすめ

【パソコンダスト】 ※壊れていてもパソコン・家電を無料で回収

 

スポンサードサーチ

まとめ:MacとWindows。スペックより使い勝手に着目して選ぶのが吉

  • トラックパッドの使い心地は機種によってかなり違う
  • マウスを常用するなら、トラックパッドはあまり気にしなくてよい
  • 顔認証など便利な機能があったとしても、精度がどうか疑ってみること

 

▼最後まで読んでくれたあなたにおすすめの記事
MacBook Airを買いました。Proにしなかった理由はAirがベストバイだったから。




当サイトは「STORK」を使用しています

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です