プログラミング初心者がProgateで「HTML & CSS」に取り組むコツ【挫折防止】

カリン塔イラスト
SPONSORED LINK

こんにちは。カトー(@hisayosky)です。

 

5月28日からプログラミングを学びはじめました。教材は初心者向けオンライン教材の「Progate」です。

 

ぼく自身プログラミング経験はゼロでしたが、6月5日までに「学習コース」と「道場コース」の上級編まで終えられました。

 

プログラミングは独学だと挫折しやすいので、初心者のうちはとにかくプログラミングに慣れるのが第一です。

Progateは挫折しにくい教材ですが「できた感」が感じられないと挫折につながります

 

今回は初心者がProgateで「HTML & CSS」の学習に取り組むコツについてまとめます。

ではいってみましょう。

 

「Progate」とは

progateページ

プログラミング初心者向けのオンライン教材です。ゲーム感覚でプログラミングが学習できます。

月額980円で13ものプログラミング言語が学習できます。無料お試しもありますが、ごく一部の学習しかできません。

段階づけが細かくしてあるので、目の前の課題を一つ一つクリアしていくといつの間にかゴールにたどり着けるように工夫されています。

 

事前準備や基礎知識がまったくいらず、パソコンとネット環境さえあればできるのがポイント高いです。

Progateからはじめるとプログラミングのハードルは断然下がります。

 

推奨する使い方

デスク上のPC
  1. 学習コース
    初級→中級→上級を3周
  2. 道場コース
    初級→中級→上級を3周

 

このくらいやるとコードの書き方が体で理解できます。1回では厳しいです。

学習コースを1回やっただけでは道場コースで本当に何もできません。

道場コースは学習コースをできれば3回、最低でも2回やってからいくのをおすすめします。

 

基本は繰り返すこと

オウム

Progateがいかに優れた教材でも挫折する可能性はあります。

挫折せずやり遂げるには「できた感」を感じることです。

できた感は「繰り返すこと」ではっきりと感じられるようになります。

 

ぼくは学習コースを3回繰り返しました。

3回やると「お、ちょっとできるかも」という気分になってきます。

学習コースとは

説明→演習の流れでページを作っていくコース。とにかく教材の指示通りにコードを書いていく。

初級、中級、上級の3つがある。

 

☑1回目

ただ言われるままにコードを書きます。

正直、はじめは説明のスライドをじっくりと見るので時間がかかります。

教材の指示内容の意味はほとんどわかりません。

でも意味は考えず、言われた通りにひたすら書きます

暗記とか理解とかはまったくいらないのでとにかく書けばOKです。

 

☑2回目

ただ書いていただけなのに2回目になると、指示を見てコードの書き方が思い浮かぶようになります

説明のスライドを見なくても書けるところが出てきます。

余裕ができるのでコードの意味をちょっと考えられますが、中級編あたりからわからなくなります。

基本は1回目と同じで言われたとおりに書くだけです。

 

☑3回目

再び説明スライドを見ながら書いていきます。

今度は1回目と違って指示の意味がかなり理解できるはずです

「ああ、そういうことをやっていたのか」と理解が深まリます。

じっくりスライドを見ながらやっても1回目ほど時間がかかることはありません。

 

道場コースは答えを見ながらやる

本

学習コースが「コードを書くことに慣れる段階」とすれば、道場コースは「コードを使うことに慣れる段階」と言えます。

道場コースとは

「仕様書」に従って自分でコードを書いていく。「このコードを書いてください」という指示は一切ない。

 

自力で必要なコードを選択していくのはむずかしいです。最初は手も足も出ません。

そんな時はあっさり答えを見ましょう

答えを見ながら書いてもどこかおかしいところが出てきます。

それを修正するだけでもずいぶん時間がかかるはずです。

 

原因不明の間違いは本当にイライラします。ここで時間をかけてしまうとプログラミングがイヤになってしまいます。

「80%できればよし」と割り切って、答えをコピペして先に進むのもありです。

とにかく最後までやるのが大事です

 

最後までできたら、あとは学習コースと同じく繰り返すだけです。

1回目より2回目、2回目より3回目の方がスムーズ書けて、理解が深まっていることを実感できるでしょう。

道場コースまでできればなんでもできるわけではありませんが、プログラミングに自信をつけるには十分です。

 

まとめ:プログラミング初心者にはProgateがおすすめ。3回繰り返すのが継続のコツ

  • 「できた感」があると勉強が続く
  • 繰り返すことで「できた感」を感じられるようになる
  • 道場コースへ行く前に学習コースを最低2回はやっておきたい
  • 月額980円はかなりコスパいいです

 

▼最後まで読んでくれたあなたにおすすめの記事
プライドが高いと損する。プログラミングの勉強で知った無用なプライドを手放す方法

▼プログラミングをはじめるきっかけについて書いた記事
今日からiSaraでプログラミングをはじめるので動機をまとめておく




当サイトは「STORK」を使用しています

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です