ぼくが無職になる理由。技術だけ磨いても稼げるようにはならないと気づいたからです

SPONSORED LINK

 

こんにちは。最近ぽつぽつと「旅立たれるそうで」と声をかけられるようになったカトー(@hisayosky )です。

さあいよいよ退職カウントダウンです。

 

今月はじめに職場でぼくの退職が公にされて以来、「辞めてからどうするんですか」と聞いてくる人が何人かいました。

 

「無職です」と答えると「え、どうしてですか?」と返ってきます。当然ですね。

 

ぼくが無職を選んだ理由。それは、

ここで就職に頼ったらこの先どんどん尻すぼみになるから

です。

 

今日はぼくが就職に頼っちゃいけないと思った理由について書いていきます。

ではいってみましょう。

 

中途採用の同僚が30代にしてすでに「尻すぼみ」だった

「辞めてからどうするんですか」と聞いてきたうちの一人が30代にして中途採用で転職してきた人でした。

カトー
転職してきてどうでしたか。待遇とかよくなりましたか?
同僚
いや、給料は下がりましたね。仕事の量は増えましたけど。。。
カトー
じゃどうしてわざわざうちに転職してきたんですか?
同僚
実家に帰りたいと思ったんですよね
カトー
・・・・・・

 

この人はキャリア10年。なんの教育もしなくても一人前に働けます。

それでも転職すると給料は下がります。これが現実です。

ほかの業界のことはわかりませんが、ぼくが働く医療業界、とくにコメディカルではこのような傾向があるようです。

 

若くても再就職すると待遇は軒並み低下する(らしい)

いままでいろんな事情で別の職場に再就職していった人が大勢いました。聞いたかぎりでは、転職したら待遇がよくなったという話はありませんでした。

うちの病院は仕事量が多いほうなので転職したら仕事が楽になったという話はあります。

しかし給料に関してよくなったという話は聞きません。たとえ20代であってもです。30代、40代ならさらに条件は厳しくなるでしょう。

技術がいくら上がっても年齢の前にはあまり意味をなさないように思えます。技術の良しあしはよくわからないけれど年齢は数字でわかりやすいというのもあるのでしょうか。

 

技術を磨いてもそれだけでは稼ぐ力にならない

ぼくは11年間言語聴覚士を続けてきました。

ぜんぜん勉強熱心ではありませんでしたが、毎日続けて実践の場に身を置いてきた蓄積はたしかにあります。おかげで11年目としては平均点くらいの技術は身に付いていると思います。

でもいざ退職となったときに技術はなんの選択肢も与えてくれませんでした。11年もやってきたことなのにこの技術で稼ぐ方法がわからないのです。

理由はあきらかでして、「売るための技術を磨いてこなかったから」です。

 

医療職は技術職といわれています。

勉強会といえば自分の専門技術の勉強会を指します。ただひたすらに専門技術を磨けばよしとされる世界です。

ぼくたちの技術は患者さんがみずから欲して買ってくれるものではありません。患者さんがほしいかどうかとは関係なく「必要だから」という理由で医師からあてがわれるものです。

だからどこかに勤務していさえすれば技術を売る方法は考えなくてもよかったのです。売る技術が身に付かないのは当然です。

 

売る技術がなければ就職に頼る体質から抜け出せない

いいものを作っても売れるかどうかわからない。

これはほぼすべての業界に言えることです。そんな中で医療業界は数少ない例外です。

熱心に売る必要がないのはラクですが、年齢を重ねるごとにそのツケ回ってきます。

熟練した医療技術があったとしても関係ありません。その結果、尻すぼみに悪くなってくる条件を甘受するしかありません

これでいいのだろうか? と思ったわけです。

 

本当に稼ぐ力を身に付けるなら無職からはじめるのがいいだろうと思った

そこでぼくは無職になることを選びました。今後も無職であり続けるかどうかは正直なところわかりません。

でも、いま目先の収入に飛びつけば過去11年間と同じ轍を踏むことになる。これだけは自信をもって言えます。

自分の中で人に買ってもらえる技術がなんなのかはまだわかりません。いままでやってきたことなのかもしれないし、これから伸びてくることなのかもしれません。

何かを求められるにせよ、いざというときに「カトーさんにお願いしたい!」と決断してもらえる技術はきちんと磨いておきたいと思うのです。いま手っ取り早く再就職してしまうより遠回りでも売る技術を磨くほうがずっと有益です

ぼくは転職するには年齢的に遅い部類に入ってきています。だからこそあせってはいけないと思っています。

これからの1年は自分で稼ぐための地力をつける時間です。だから無職でいいのです。

 

まとめ

  • 11年働いてみて、技術だけ磨いても稼げるようにはならないとわかったよ。
  • 目先の収入のために同じ轍を踏んじゃいけないよ。
  • 1年くらい遠回りしても自分で稼ぐ技術を身に付けたほうがいいと考えているよ。
  • 年を重ねるごとに尻すぼみはごめんだよ。

 

【あわせて読みたい】>>「仕事辞めます」と言えるまで7ヶ月かかったぼくがやってよかったことを4つ紹介する

【あわせて読みたい】>>会社の仕事は没頭しなくてもできちゃうから始末が悪いって話【実体験】

 

 

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です