「mics」のインターンってどんなところ? 4期に参加してきたので報告します

アイキャッチ
SPONSORED LINK

 

こんにちは。カトヒサ(@hisayosky)です。

 

ぼくは2019年1月から4月にかけて名古屋の「mics」にてインターンをしていました。

今回は「mics」のインターンがどんなところかを報告します。

 

ぼくがmics のインターンを知った時期はフリーランスの仕事の仕方にちょっと迷いがあった時期でした。

インターンに入ればその辺がクリアになるんじゃないかと思ったんですが、ぶっちゃけそういうところではなかったです。

 

そんなことも含めて、

  • 「mics」ってどんな会社?
  • mics のインターンでできること
  • どんな人に合っているか

 

を解説していきますね。

ではいってみましょう。

 

SPONSORED LINK

スポンサードサーチ

「mics」ってどんな会社?

mics

出典:https://mics-creators.com

「mics」はフリーランスが集まった会社で社員はいません

契約しているフリーランスは60名ほどいるとか。

 

mics は3つ会社(部門?)から構成されています。

 

オフィスは名古屋の矢場町にあります。

矢場町オフィス

いわゆる「オフィス」って感じではありません。溜まり場に近いカジュアルな空間です。

 

矢場町オフィス

キッチンまであるのは、オフィスが普通のマンションの1室だから。

 

ここで悲報なのですが、矢場町のオフィスは近々解約になります。

理由は「みんなほぼリモートワークをしており、あまり使われていないから」だそうです。

なんてフリーランスの会社っぽい理由。

 

mics のインターンって何するの?

mics

インターン生になるとmics 内の3社のいずれかに所属して活動します。

  • ライティングなら「名古屋スタートアップ」
  • デザイン制作および営業なら「カチノデ」
  • Web・動画制作なら「チームどみにおん」

 

となります。

ちなみに4期の内容は以下のとおりでした。

名古屋スタートアップ

実際に記事を書いてメディアに投稿する。4期では防災メディア「SAIBO TECH」の記事とインタビュー記事を制作した。

カチノデ

営業活動をやってみてもらったがうまくいかず。テレアポも試したがあえなく断念。

デザイン制作は個人のプロジェクトにスタッフがアドバイスする形で進めた。

チームどみにおん

ポートフォリオサイトを作る人と動画を制作する人に分かれた。

個人のプロジェクトにスタッフがアドバイスをする形で進めた。

 

週に1回集まって作業をしますが、それ以外は個人の裁量で作業を進めます。

完全リモートも可でした。

ぼくは中間報告会と最終報告会の2回だけ現地参加しました。

 

スポンサードサーチ

mics のインターンが終わったらどうなるの?

mics

インターンをしたらどうなるか? ですが、「自分で記事を書いたり制作物を作ったりできるようになればいい」くらいの印象で、とくに会社への所属を促すようなことはありません。

 

ぼくはインターンが終わりかけの時期にちょうど「カチノデ」のデザイナー募集を見つけたので応募し、「とりあえず1件仕事してみますか」という流れになっています

実績も乏しく全然知らない人が応募してくるよりは、インターンをしていた人の方が仕事は依頼しやすいんじゃないですかね。

 

結局mics のインターンはどんな人に向いている?

mics

mics のインターンに向いているのは、ずばり「まだ自力で作れるようになっていない人」です。

意思が弱くて一人でやると進まないという人にもいいかもしれません。

 

自分と同じことをがんばっている人の中に入ると、自分一人でやるときよりがんばれるものです。

毎週進捗を報告しなければならないのも、ほどよい緊張感を生みます。

わからないことは週一で集まる時に質問すれば答えてもらえますし、場合によってはSlackで質問するのもアリでしょう。

記事でもWebでもデザインでも「ひととおり最後まで作れるようになる!」というのが目標になる人ならとてもいい環境です

 

逆に「ひととおり自力でできちゃう人は行かなくていい」とも言えます。

しかし、とても雰囲気がいい集まりなので、横のつながりができることを期待して出てみるのはアリです。

 

報告会の後には「mics Pub」を称して、手作りパイが振舞われたりするような集まりです。

どうです、この和やかな感じ。

mics mics mics

単純に楽しいので、結論としては「行きたいと思ったら行け」です。

身も蓋もないですが、正直な感想です。

 

スポンサードサーチ

インターン5期生を募集中!(2019年4月現在)

mics

出典:https://www.wantedly.com/projects/301950

インターンの応募はわりと気軽にできます。

  1. こちらの「インターン生をWanted!」のページから申し込む
  2. Skypeで面談
  3. 参加決定

 

という流れです。

 

ぼくはとりあえず「話だけ聞きたい」というスタンスで面談をしたんですが、本人も知らないうちに参加が決まっていましたw

インターン開始当初は、自分が参加者に入っていることに気づいていなかったので途中からの参加です。

 

まあそのくらい緩いので気軽に応募していいんじゃないかと。

逆にいうと、自分で動かなければ何も進まないし「参加しているだけ」になってしまうので「やる!」という意思がしっかりあるのは最低条件ですかね。

 

5期からの内容は4期と多少違うと思いますので、詳しい話は面談で聞いてみてください。

迷っているなら参加しておいて損はないですよ。

 

まとめ:名古屋にある「mics」ではフリーランスのインターンやってます。まだ自力で制作物を作る力がないなと思ったら、参加してみるといいよ

  • 「mics」は会社ですが、フリーランスの集まりです
  • 「ライティング」「デザイン」「Web・動画制作」のインターンができます
  • 自力で制作物を作る力がまだない人には特におすすめ
  • 単純に楽しそうだから参加するのもあり

 

*聞きかじった内容もあるので間違ってたらご指摘お願いしますm(_ _)m

 

▼最後まで読んでくれたあなたにおすすめの記事
フリーランスになるには準備がいる。会社を辞める前にやっておきたい3つのこと




当サイトは「STORK」を使用しています

関連記事