【ワードプレス】カテゴリーをクリックしても表示されない問題はドットを消したら解決する

The following two tabs change content below.
まさかの退職をきっかけに「自分の人生の舵は自分でにぎらなくてどうする」と気づき「かじとりズム」はじめました。稼ぐチカラをつけて、人生をコントロールしよう。

ワードプレスでブログ生活5ヶ月目に突入しているカトーです。

 

みなさんはブログを読んで「この人のブログもっと読みたいな」と思ったとき、どうやって読みたい記事を探していますか?

ぼくは「カテゴリー」を見ます。カテゴリーから入ったほうが自分の興味ある記事にたどりつきやすいからです。

 

ブログを運営する側からすれば、興味をもってくれた人にさらに記事を読んでもらえる仕組みが「カテゴリー」といえるでしょう。

その読者獲得の重要な仕組みであるカテゴリーがこのブログでは機能していなかったことに最近気がつきました。

クリックしてみたらこうなっていた。

 

「ページが見つかりませんでした」

リトルカトー
そりゃないぜ、おい!

 

これは由々しき問題です。

いままので4ヶ月、いったいどれだけの読者を逃していたんだー! と考えたら気が遠くなりそう。。。

一刻も早く復旧させねばいかん! という危機感に駆り立てられるようにあれこれ試した結果、現在はめでたく復旧しています。

 

今日はワードプレスのブログでカテゴリーを表示させる方法について書きます。

 

教えてくれた人

ブログ運営でわからないことはグーグルで検索して解決するのが基本です。しかし今回は検索してもわからなかったので詳しい人に教えてもらいました。

教えてくれたのはこのお方。

facebookより転載

森英一さん

>>>森英一さんのブログはこちら

 

森さんは「ヒキコモリズムの在宅で稼ぎ散らかすサロン」にて「Wordpress相談所」を開設されていて、サロン参加者のWordpress関連の相談事を一手に引き受けておられます。ちなみに作業が発生しなければ相談は無料! なんという太っ腹!

 

みずから相談所を開設できるほどですから森さんのITスキルの高さは推して知るべし。

「目の前に問題があれば調べて解決したくなるのがエンジニアの性なのでw」なんて軽くおっしゃっていますが、サロンの参加者は現在300人ほど。質問に答えるために費やしている時間と労力はけっこうなはず。。。

近くに相談できる人のいないワードプレス初心者には涙が出るほどありがたいサービスなのです。これだけでもサロンに入ってよかった(名前はうさんくさいサロンですがw)。

 

カテゴリーを表示させる方法

では本題です。

結論からいいますと、カテゴリーベースの「.」を消すだけでよかった。

 

「?」という感じですね。まずカテゴリーベースの意味がわからない。

ぼくもそういうレベルなので初心者向けに詳しく書きますね。

 

①まずこの画面を出します。


ダッシュボードの左側にあるメニューから設定>パーマリンク設定と進めば上のような画面になります。

 

②「カスタム構造」を「/%postname%/」にします。

 

③「カテゴリーベース」を空欄にする。

上の②のほうではカテゴリーベースの欄に「.(ドット)」が入っていました。③でこれを消してあります。

 

これだけです。これをやってから上の画像のページで「変更を保存」してサイトの「カテゴリー」をクリックしたら、

パンパカパーン

ちゃんとできてました。

 

 

スラッグは日本語NG

これでカテゴリーは表示されるようになりましたが、ぼくの場合ひとつ修正すべき点が見つかりました。

これです。

赤枠のところ。ページのアドレスのなかで「仕事をつくる」と日本語になっちゃっている部分。これを「スラッグ」というらしい。

スラッグなんて聞き慣れない言葉ですが、「アドレスに表示されるカテゴリー名」とでも言えばよいでしょうか。

 

上の画像だとスラッグが日本語になっています。これはSEO的によろしくない。つまり検索にひっかかりにくくなるんですね。

ではどんなアドレスが検索にひっかかりやすいのか。こちらのページを参考に要約すると、

  • サイトのURL構造はできるかぎりシンプルにする。
  • 論理的かつ意味のある単語を使う。

となります。

 

リトルカトー
じゃあ「仕事をつくる」は意味のある単語だし、いいんじゃないの〜?

どっこい、よくありません。

スラッグを日本語にすると勝手に「%3A%%2RW%%4UY%8E%%9J」のような意味のない文字列に変換されてしまいます。上の画像ではシンプルな日本語が出ていますが、コピーして貼り付けたりするととんでもない長さのアドレスに化けます。

これだとシンプルでもないし意味のある単語にもなりませんよね。ということはグーグルさんに嫌われてサイトを探してもらえなくなるのです。

したがってスラッグは意味のある英単語あるいはローマ字表記の単語にするほうがいいのです。

 

スラッグを英数字で編集する方法

ではスラッグを編集していきます。

①このページを出します。

ダッシュボードの左側にあるメニューから投稿>カテゴリーを選択すると出ます。

 

②カテゴリーの編集メニューを出します。

たとえば「仕事をつくる」のところにカーソルをあわせると

こんなメニューが出るので「クイック編集」をクリック。

編集でもよいですが、ここではクイック編集のほうで説明します。

 

③スラッグを打ち込みます。

意味のある英単語かローマ字表記の単語を入れましょう。入れたら「カテゴリーを更新」をクリック。

 

この作業をすべてのカテゴリーで繰り返すと

こんなふうにスラッグが英数字になります。

 

ページのアドレスをチェックしてみますと、

シンプルかつ意味のある英単語で表示されています。これでOKです。

 

まとめ

  • カテゴリーが表示されるかどうか確認しておこう。記事を読んでもらうチャンスを逃さないように。
  • カテゴリーが表示されなかったら以下のとおりやってみよう。
    ①ダッシュボード>設定>パーマリンク設定を表示
    ②カスタム構造を「/%postname%/」、カテゴリーベースを空欄にする。
  • WordPressについてアドバイスがほしい初心者はサロンに入るのがてっとり早い。
  • オススメは森さんが「Wordpress相談所」を開設している「ヒキコモリズムの在宅で稼ぎ散らかすサロン」。名前はうさんくさいですが、控えめに言ってまっとう過ぎるくらいまっとうなサロン。

 

おまけ

「ヒキコモリズムの在宅で稼ぎ散らかすサロン」のレビュー。

サロンの内容はともかく「みんなうさんくさいと思っていたのか・・・」とわかって笑える。記事として読み応え十分。

>>>【参考】ブログ有料サロンって詐欺なの? 実際に入会して確かめてみた ーだいちゃん.com

>>>【参考】低PVなんか気にすんな!「ヒキコモリズムの在宅で稼ぎちらかすサロン」レビュー ー非婚のススメ

 

↓↓↓いちおうこちらはサロンの紹介ページですー。

>>>在宅でゆるく生きよう。ヒキコモリズムの「在宅で稼ぎ散らかすサロン」を始めるよ!

2 件のコメント

  • そーだったんですね!
    まだ、書く予定で記事はないとばかり思ってましたよ〜

    今度は、カテゴリでくだって読んでみよーっと。

    • そうなんですよー。ただの不備でした。

      てっきりできていると思い込んでいました。チェックしないとだめですね。機械相手ですから。

      ちなみにPC版のほうにはトップページの上にメニューをつくりました。
      こちらのほうはまだ記事がないものがあります。今後増えていく予定ですー。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です