いよいよiSaraでバンコクへ。3週間分の荷物を公開するよ

アイキャッチ

こんにちは。カトー(@hisayosky)です。

 

iSaraの事前学習期間が終わりに近づき、数日後にはいよいよバンコクラウンドを迎えます。

バンコクには約3週間滞在し、ノマドエンジニアになるべく各種技術を磨いていきます。

ぼくはまだ事前学習期間にクリアするべき課題がクリアできておらず、めちゃくちゃ焦っている状態です(-_-;)

 

しかし明日には自宅を発ちます。

そんなあまり時間が残されていない中で荷造りをしましたので、今日はバンコクにもっていく荷物をお見せします。

3週間のわりに小荷物かもしれませんが、自分が思っていたよりは多かったですね。

海外へ行かれる時の荷造りの参考になれば幸いです。

ではいってみましょう。

 

ザック

OSPREYのトランスポーター 40

わずか760グラムのザックなのに容量は40リットル。

これ一つで海外行ける!と思っていましたが、今回初の実戦投入です。詳しいレビューは関連記事からどうぞ。

▼関連記事
容量40㍑なのに800㌘以下。海外旅行に使えるバックパックを購入したよ【折りたたみ】

 

貴重品

☑パスポート

現金
6万円。宿泊費に約2万円。あとは3万円くらいあれば足りるとのことでした。

☑航空券
Eチケットですが、いちおうプリントしてもっていきます。スマホにもpdfが入っています。

バスのチケット
スマホに入っています。

クレジットカード

ATMカード
シティバンクがあった頃に作ったもの。これがあると海外のATMでお金が引き出せて便利です。

現在はPRESTIA(SMBC信託銀行)が業務を引き継いでおり、こちらで口座とカードを作れば同じように使えるはずです。

他にもクレジットカードのキャッシング機能など、海外のATMからお金を引き出す方法はいろいろあります。

 

作業道具

MacBook Airと充電アダプター
これだけは忘れてはいけない。

スマホと充電コード
現地での連絡手段にもなりますが、ぼくはイラストもスマホで描きます。

▼スマホでイラストを描く方法はこちら!
アイビスペイントの超基本的な使い方。これだけでとりあえずイラスト描けます

 

☑Bluetoothキーボード

キーボード

スマホで長文を書くときに使います。

REUDOの折りたたみキーボードは軽くて半分に折りたためるので、持ち運びが便利です。

乾電池で動き充電コードがいらないのもうれしい。接続もグッド。

 

☑A5サイズクリップボード

クリップボード

ぼくはアイデア出しや記事の構成は手書きでやります。

なくてもいいかもしれませんが、あると安心します。どこでも仕事できるぞ!と。

 

☑ペンとペンケース

ペンケース

愛用のSARASAクリップと3色ボールペンと修正ペンです。このくらいあれば困りません。

 

衣類

☑Tシャツ×2

☑半袖シャツ×1

☑下着×2

☑靴下×1
サンダルが多いでしょうから1足で。

☑ハーフパンツ×1
ロングは履いていきます。

☑寝るとき用短パン×1

☑手ぬぐい×3
タオルに比べて圧倒的に軽く、場所を取らず、乾きやすい。旅行でなくても手ぬぐいはおすすめです。

ただしホームセンターで売っているものは、石鹸をつけたときに色落ちが激しいので注意。

 

☑NORTHFACE マウンテンジャケット
「室内はかなり寒い」という東南アジアあるある対策。

ノースフェイスのマウンテンジャケットはかさばらず軽くて旅行向き。

 

☑ビーチサンダル

サンダル

現地で買ってもいいんですが長年の旅のお供なので携行。

マレーシアで20年前に買ったもの。お値段は驚きの60円。

 

☑水着
近場にプールがあるとの情報あり。運動してませんからいちおう。

 

洗面道具

シャンプー
60ml容器に詰めました。中身は「ミヨシの無添加石鹸シャンプー」です。

水と石けん素地しか入っていないシンプルなシャンプー。

 

耳栓
あると意外と便利。飛行機、ゲストハウスなどでつけるといい感じで音を遮断してくれます。

日焼け止めローション
日焼け止めは塗っといたほうがいいです(実体験)。

☑シェーバー
ヒゲ生えるので。

☑歯ブラシ
使い慣れたものを。

 

その他雑貨

☑mont-bellのショルダーバッグ

ショルダーバッグ

今回使用するザック「OSPREY  TRANSPORTER 40」にはPCを入れるポケットがありません。

そこでmont-bellのショルダーバッグをザックに入れてPC用のバッグインバッグとします。

現地では普段使いのバッグとして使えますし、帰りはザックから出して空いたスペースにお土産を詰めてこられるという計算。

 

mont-bellのトレッキングアンブレラ

傘

mont-bellのトレッキングアンブレラは126gととにかく軽い。

たたんだ時は26センチとコンパクトなのに、広げると88センチと実用的。

以前は「重いから傘は置いていこうかな・・・」と悩んだものですが、トレッキングアンプレラにしてから躊躇なくもっていけるようになりました。

 

コンパス

コンパス

100円ショップで買いました。これがあると道に迷いません。方向感覚があまりよくないのです。

 

カメラ

カメラ

スマホがメインですが、これはこれで味のあるいい写真が撮れます。

 

JINSのブルーライトカットメガネ
長時間PCに向かうようになって必須アイテムとなりました。

目の疲労感がぜんぜん違います。度なし3000円でこの威力は素晴らしい。

 

まとめ

結構ありますね(-_-;)

以上の装備で3週間がんばってきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です