MENU

フリーランスからWebマーケ担当へ。2019年の振り返りと2020年のやることリストを公開します

2020 1/03
フリーランスからWebマーケ担当へ。2019年の振り返りと2020年のやることリストを公開します
SPONSORED LINK

 

こんにちは。カトヒサ(@hisayosky)です。

 

今回は2020年のやることリストを公開します。

リストをわざわざ記事にする理由は2つ。

  • 言葉にしないとできる気がしない
  • 書いておかないと絶対忘れる

実効性を高めるためにも記事にしておくべきだと思いました。

 

その前に2019年も振り返っておきます。

2019年は大きな変化がある年でした。成長を自覚しておくのは今後のやる気につながります。

ではいってみましょう!

 

目次

2019年を振り返る

振り返る猫

2019年スタート時は以下のような状態でした。

  • 会社、もしくはすごいフリーランスの方について仕事を覚えようかなと思っていた
  • 実際、フリーランスの方のところでアルバイトをしようとしたが、ご縁がなく選考で落ちた
  • iSara後、はじめてまともなWeb制作案件を受け、デザインからサイトを作るチャンスを得た
  • 12月10日、3億円事件の日に個人事業主になった
  • HTML & CSSがやっぱり自信なくて、勉強し直していた

フリーランスになってまだ5ヶ月。不安しかなかったですね。

2019年はここからのスタートでした。

その後、以下のように進んでいきます。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

1月 初ワードプレス案件で地獄を見た
ワードプレスは本で学んでいたとはいえ、ぶっちゃけご飯が喉を通らないくらい大変でした。理解しているのと案件がこなせるのとは違うんだなと痛感した一件。

2月 リモートでインターンを始めた
思ってたのとはちょっと違いましたが、とりあえずやってみました。なりゆきで動画を1本制作。

3月 SNS運用案件を始めた
この頃から月6桁は普通に越えられる感覚になりました。継続案件あると心も収入も安定することを実感。

4月 コンペで戦えることに気づき参加するようになった
クラウドソーシングは苦手でずっと避けていたのですが、一転して「ここが主戦場」とさえ思えるようになりました。

5月 未納品案件を作ってしまった。近所のコワーキングスペースのバイト募集にも落ちた
散々ですね。この月はいいことなかったです。バイトに落ちたのもわりと効いており、「こりゃ会社で働くなんて無理だわ」と思いました。

7月 Photoshopの勉強を始める
Webデザインするならやっといたほうがいいかなと思って学び直し。結果、めっちゃWebデザイン向きなソフトであることがわかりました。

8月 メディアでライターを始めた
Twitterで見かけた募集に応募したら、ライターになれました。え、これでいいの!?というくらい呆気なかったです。

10月 デイトラ3rdを始めた
Web制作スキルの頼りなさを解消できず、藁にもすがる思いでやってました。やってみて「やっぱ、自分のスキルやばかったな」と冷や汗をかいた。

11月 急転直下で転職が決まった
まともな転職活動もしていない中でいきなり就職が決まり、東京へ引っ越すことになりました。11月20日からの10日間は、できるビジネスマン並みに諏訪と東京を往復してました。

12月 大手企業グループにてWebマーケ担当として働き始める
今ここ。毎日都内のオフィスに通ってます。1ヶ月でひととおり基本的な仕事をさせていただきました。

ーーーーーーーーーーーーーーー

改めて見ると、年の初めと終わりでものすごい変わりようです。

これは「こうなりたい」と願った結末ではありません。

まったく思い描いていなかった状態。それでも十分いい方向に進んでいます。

狙い通りにいくことはあまり重要ではなくて、その時々の流れに躊躇せず乗っていくのが大事だと思っています。

 

2020年のやることリスト

スマホと鉢植えとノート

会社に所属したことで、結果としてこれからの方向性がはっきりしました。ラッキーでしたね。

Webマーケ担当として実績を4つ作る

なぜ4つかというと、実績を一つ作るのに3ヶ月くらいはかかるかなと思ったから。

具体的な目標はまだありません。とりあえず「コンバージョンを2倍にする」くらい。残りは仕事しながら見つけます。

 

自分のビジネス/コンテンツを作る

転職する前から考えていたことです。

自分のビジネスとして考えているのは「SEOコンサル」。

本業との関連も強いし、会社に勤めながらやるにはちょうどいいんじゃないかと。

コンテンツとして今のところ考えているのは有料note。自分の転職経験をコンテンツにします。

 

あと具体的にこれとは言えないんですが、自分の名刺がわりになる仕事をしたいですね。ショーへーさん(@showheyohtaki)の「デイトラ」みたいな。

これは稼ぐことよりもっと視野が広くて、世の中における貢献を目的としたものになります。

去年WordCamp2019で聞いた額賀さんのお話がかなり印象に残っていて、たぶん自分が進むのはこっちだなと思いました。

あわせて読みたい
WordCamp 2019 東京 でWordPressの「今」の話を聞いてきた
WordCamp 2019 東京 でWordPressの「今」の話を聞いてきた WordCamp2019東京というWordPressのイベントに参加してきました。WordCampは「WordPressの学会」的なものです。いくつかの部屋で複数の講演が同時に行われるので...

 

体を作る

会社勤めを始めたおかげでよく歩くようになりましたが、もっと体を使ったほうがいい。筋肉必要。

とはいえ、使わない筋肉をただつけるのがどうも自分には抵抗があります。

何をするかはまだわかりませんが、何かやります。

 

体を作るといえば、食事のことも考えないといけなくて。

東京に来てから、ほぼ毎日外食生活です。

これは非常にまずいですが、外食のおかげで使える時間が捻出できているのも事実。

この辺に折り合いをつけて、無理なくできる東京での自炊スタイルを確立します。

 

欲しいものを買う

2019年12月はおそらく、普通の生活の範囲では人生で最もお金を使った1ヶ月でした。

その時に思ったんです。「お金使うの楽しいな」と。

無駄遣いをするつもりはありませんが、今までよりもっとポジティブに使ってもいいんじゃないかと思いました。

だから欲しいものを買う。

 

100人と会って話す

会って話すだけなら1年で100人はわりと簡単に達成できるでしょう。

この目標の裏にあるのは「2回目以降がある5人を探す」こと。

ずっと会える人って案外限られています。ぼくだけが押しかけていっても、関係は維持できません。

そんな人を探すにはたくさん会うしかないという結論です。

 

2020年は「会社員×副業」の一つのモデルを提示していきます

いろいろ書きましたが、「こんな生き方もできるんだな」というサンプルが見せられればいいと思っていて。

「すごいけれど自分には無理」では意味がないから、地味で地道でめんどくさいところも盛らずに発信していきます。

2020年もどうぞよろしく。

目次
閉じる