【運営報告】2021年5月。会社員 × 副業18ヶ月目の進捗を報告するよ

アイキャッチ
SPONSORED LINK

こんにちは。カトヒサ(@hisayosky)です。

今回は毎月恒例の運営報告です。

会社員18ヶ月目の2021年5月にやったことを報告します。

ではいってみましょう。

目次

Webマーケティング担当18ヶ月目

チームでメルマガを回す体制ができた

9名のチームでメルマガを回しています。ぼくが来る前からやっていたらしいですが、あまり効果のあるメディアではなかったようです。メルマガあるある。

これを安定して継続的に運用できる体制にしました。ぼくはディレクションという立場で、主に文章の校正をします。

校正以外にやったのは以下のこと。

  • 原稿を時系列で貯めていくフォルダを作った
  • フォルダを見れば担当者と担当日がわかるようにした
  • メルマガのテンプレートを作った
  • 結果を分析できるようにデータベースを作った
  • 配信結果のフィードバックを始めた

どれも大したスキルは要りません。ブログ書いてればできるレベルです。

でもこれをやったらうまく回るということに誰も気づいていなかった。それを提案して体験してもらうのもインハウスマーケターの仕事ですね。

目に見えてよくなるのがわかるので、わりと喜ばれます。

営業資料を抜本的に作り替えた

弊社の営業資料はいわゆるパワポ感満載でした。

サービスはいいのに、その良さがまったく伝わってこない。むしろ損なってさえいるのではないかという代物。そんな企業はたぶんたくさんある。

これにデザインを取り入れて全面的に直しました。はじめは自分の思った通りに作り、それをいろんな人に見せて話を聞きつつ直していきます。

来月には使えるようになるはず。営業さんがご挨拶から商談にこぎつけるハードルが低くなるといいのですが。

ちなみにツールはパワーポイントです。Illustratorは使っていません。拡張性を考えるとイラレを使うという選択肢はないです。誰もが使えるパワポがいい。

この2ヶ月に対する評価を受けた

入社して2ヶ月の評価をいただきました。2ヶ月としては上々でした。

  • 何ができる人なのかが他の人に伝わった
  • 他の人の話をちゃんと取り入れる姿勢を見せられた

このあたりが評価のポイントだったようです。

あまり意識していませんでしたが、最初の3ヶ月は目に見える実績を出すのが大切なんだとか。実績を出すと話を聞いてもらいやすくなりますからね。

ぼくの場合は「この人は文章が書けるんだな」とか「デザインができるんだな」というのが伝わったと思う。

会社に入ってからもものを言うのは実績ですね。この辺はフリーの時に体験しておいてよかった。

5月に読んだ本

5月はアウトプットに大きく偏ったためあまり読めてません。3冊だけご紹介。

この手の本は当たり前のことか、自分にはできないことが書かれているイメージなのでめったに読みません。Kindle Unlimitedで無料だったから読んでみようと思いました。

読んでみたら、自分の認識が間違っていましたね。いい本です。コンサルに限らず、会社で今ひとつ仕事がうまく行っていない人は読んだ方がいい。ここに書いてあることでできていないことや、意識さえしていなかったことがあるはず。

将来的に企業SNSの運用やるかもなと、思って読んでみました。ノウハウというより、中の人がどんなことを考えて運営していたのかが書いてあります。

この通りやればいいというものではありません。でも考え方は取り入れられるなと思いながら読んでいました。

集客のために広告やSEOに血眼になっているのが、Webマーケティングの現状です。レッドオーシャンすぎてあまり幸せな未来が見えない。

それなら結局リストマーケティングに回帰するのでは?と思って読んでみました。

見込み客を呼び込むためのKindle本ですが、内容は充実しています。

プレゼント作って見込み客を呼び込んでメルマガ送るだけでしょ?と思われがちですが、そんな単純なものではなかった。ちゃんとやってる人はよく考えてるというのがわかる本です。

Webで集客しているなら読んでおいて損なし。

 

以上、2021年5月の運営報告でした。

では5月もできることをやりましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる