フリーランスの時間管理は「しっかり」決めて「ゆるく」実行するのがコツです

アイキャッチ
SPONSORED LINK

こんにちは。カトヒサ(@hisayosky)です。

 

けん子

フリーランスの人ってどうやって時間管理しているのかしら?

あたし、自分で管理できる自信ないわ。

ダラダラしちゃいそう・・・。

という疑問にお答えします。

 

ぼくは2019年1月現在、会社を退職して10ヶ月、フリーランスになって6ヶ月目です。

いろいろ試した結果

  • 営業時間を決める
  • 「何を」「いつ」「どのくらい」やるか決める
  • ゆるく実行する

 

のが時間管理のコツと考えています。

 

はじめは修行僧のように「時間がある限り作業をしなければ!」と意気込んでいましたが、まったく続きませんでした。

作業が心の負担となり、嫌になってかえってダラダラしてしまうので個人的にはおすすめしません。

 

今回はフリーランス6ヶ月目のぼくが無理なく時間を管理する方法について解説します。

ではいってみましょう。

 

時間を管理するための3つのコツ

先ほども書きましたが、時間管理のコツは

  • 営業時間を決める
  • 「何を」「いつ」「どのくらい」やるか決める
  • ゆるく実行する

 

です。ひとつずつ見ていきましょう。

 

営業時間を決める

目覚まし時計

ここでいう「営業時間」とは「自分ががんばれない時間を省いた残りの時間」です。

「がんばれない時間」というのは、

  • 寝ている(もしくは眠い)
  • がんばる気力がない

 

ときを指します。自宅にこもって毎日作業しているとなんとなくわかってくるかと思います。

 

ぼくの場合は

「どんなにがんばっても6時前には起きれない」

「18時以降は何もやる気がしない」

ので、「6時〜18時」が営業時間となります。

 

ちなみにですが営業終了時間を設定したおかげで、むやみに朝寝坊できなくなりました。

「朝寝坊=作業時間が減少」なので寝坊するほど自分の首を絞めることになります。

 

人間は「失いたくないものがあると行動する」そうですが、まさにこれですね。

 

「何を」「いつ」「どのくらい」やるか決める

コメントアイコンを持っている人

「To Doリスト」のように「何をするか」だけのリストだとペース配分が偏りがちです。

個人的には必ず「やってないもの」が出ます。

営業時間は限られているので、やることは時間の枠に合わせてはめ込んでおいたほうがいいでしょう。

 

そこでツールを使います。おすすめは「PDCAノート」です。

ぼくの例をお見せします。

PDCAノート

 

「なんだこりゃ!?」ですねw

書いてある内容を解説します。

 

PDCAノート
  1. 朝起きたら「1日のゴール」を決めます
  2. 「何を」「何時から何時まで」やるか決めます
  3. 実行したら記録します
  4. 思ったことがあれば書きます
  5. 次のアクションがあれば書きます

 

めんどくさそうに見えるかもしれませんが、朝の計画は5分、実行後の記録は各1分くらいです。

手に取りやすいところにノートがあれば、思っているより手間はかかりません。

 

やることリストを作っても今ひとつ消化できていない人には特におすすめです。

詳しくは「最短で目標を達成する!PDCAノート」をご覧ください。

 

ゆるく実行する

床で寝ている女の子

「ゆるく」には2つ意味があります。

 

☑️「作業しなくていい時間」を作る

「フリーランスたるもの1分1秒も無駄にしてはならない!」と考えてしまいがちですが、キツすぎるのは長く続きません。

作業も大事ですが1日のどこかに「自分を責めずに休める時間」はあったほうがいいですね。

 

☑️計画通りでなくてOK

PDCAノートを書いても、まず書いた通りにはできません。

計画通りできたら相当すごいです。もはやPDCAノートは必要ない。

 

計画はあくまで計画です。記録は自分がしたことを素直に書けばOKです。

計画通りできない自分を責めないことです。

 

自分のペースは「見つけるもの」

砂浜にYESと書かれている

フリーランス仲間のなかにはオンとオフの日を完全に分けて、オンの日はひたすら作業する人もいます。

会社や学校と違って、自分にあったペースで仕事ができるのがフリーランスのいいところです。

 

時間管理がどうもうまくいかない人は、自分のペースを見つけるところからやってみてはどうでしょう。

  • 何時間くらいなら1つのことに集中できるか
  • 1日のうちどうしてもがんばれないのはいつか
  • 自分に合った時間管理ツールは?

 

といったことがとっかかりになるかもしれません。

自分に合ったペースが見つかると作業も捗りますよ。

 

まとめ:フリーランスの時間管理はゆるくやるのがおすすめ。ずっとがんばるのはきついですよ

  • がんばれない時間以外を自分の「営業時間」にしよう
  • 「何を」だけでなく「いつ」「どのくらい」やるのか決めよう
  • 実行はゆるくやろう。ただし記録はこまめに。
  • 重要なのでもう1回。自分のペースが見つかると本当に捗る!

 

▼最後まで読んでくれたあなたにおすすめの記事
会社がないとダラダラしてしまう人へ。3つの条件を整えればダラダラは防げます




当サイトは「STORK」を使用しています

関連記事