空港から徒歩10分!LCC利用者にバンコクの穴場ホテルを紹介します

アイキャッチ
SPONSORED LINK

こんにちは。カトー(@hisayosky)です。

 

けん子

LCC(格安航空会社)でバンコク行くけどホテルどうしようかしら。

安くて快適なホテルが知りたいけれど、空港周辺だとなんだか高そう・・・。

 

そんな方にオススメしたいのが「ZZZ Hostel」です。

zzz hostel外観 ZZZ Hostel看板

このホステルのオススメポイントは

  • ドンムアン空港から歩いて10分の好立地
  • ドミトリー1泊1000円(食べ放題の朝食付き)
  • 生活費が1日たったの数百円

 

です。

ドンムアン空港はLCCの発着空港なので、LCCを利用する人にとってはめちゃめちゃ便利なところにあるんです。

 

じつはこのホステルは、ぼくがiSaraで3週間滞在していたところです。

泊まるというより、もはや住んでいたと言ったほうが正しいくらいどっぷり滞在してきたのでレビューしますね。

ではいってみましょう。

 

ZZZ Hostelってどんなところ?

恐竜の絵

ドンムアン空港から徒歩10分!

ワット・ドンムアン

空港からの途中にあるワット・ドンムアン

タクシーじゃありませんよ。徒歩でたったの10分です。

ふつう空港は市街地から離れているので行き帰りに時間と交通費がかかるものです。しかしZZZ Hostelなら交通費ゼロで空港にアクセスできます。

 

現在のタイの玄関はスワンナプーム国際空港ですが、LCCが多く発着するのはドンムアン空港です。

つまりLCC利用者にとってはドンムアン空港がタイの玄関と言えます。

ドンムアン空港からはタイ国内だけでなく近隣諸国へのLCC路線も利用できますので、ZZZ Hostelに滞在しながら思いつきでチケットをとって飛行機で出かけることも可能です。

 

安くて快適

ホステルの下足置き場

快適な理由はいくつかあります。

 

☑スタッフがフレンドリー

ホテルオーナー夫妻をはじめ、スタッフの方々がとてもフレンドリーです。

iSaraで滞在していた時には、最後にさよならパーティーを開いてくれました。

さよならパーティの様子

もちろん短期滞在でそこまではないでしょうが、あいさつすれば笑顔で返してくれますし、堅苦しくなく気持ちのよい対応をしてもらえます。

🔶関連記事
バンコクのiSaraって?参加体験をもとにホームページの内容を補足します

 

☑チェックインは24時間対応

zzz hostel看板

スタッフは夜も起きていて、いつお客さんがきても対応できるように待機しています。

待機といってもわりとゆるくて、テーブルを囲んでおしゃべりしていたりする感じです。

 

外国のホステルですと、深夜のチェックインはやってもらえなかったりちょっと迷惑そうだったりすることもあります。

深夜でも温かく迎えてもらえるのは旅行者にとってうれしいですね。

 

☑壊れている設備がほとんどない

洗面所

宿泊費が安いホステルですと、設備が壊れていて使えないことがよくあります。

ZZZ Hostelでもなくはないですが、壊れていたらきちんと対応してもらえます。

 

ちなみによくあったのは

  • セーフティボックスの鍵が開かなくなること
  • 1階のトイレが詰まること

 

でしたが、いずれもその日のうちに対応してくれて復旧しました。

 

☑館内がとても清潔

掃除するスタッフ

スタッフの方々は毎日本当によく掃除をしてくれています

掃除が非常に行き届いているため、「使いたいけどちょっと汚いなぁ」と思ったところは一つもありませんでした。

 

長期滞在しているとベッドメイキングを3日に1回のペースでやってもらえますし、バスタオルも取り替えてもらえます。

ぼくはベッドのところに洗濯紐をかけて簡単なものを干していたのですが、それに気づいたスタッフの方が洗濯物干しをいつの間にか部屋に置いてくれていました。

細かい心遣いがさりげなくできるのがすごいです。

 

☑ドミトリーのベッドに遮光カーテン

ドミトリー

ドミトリーのベッドには遮光カーテンがついていますので、カーテンを閉めてしまえば外の光はまったく気になりません。

ドミトリーですとみんな寝る時間がバラバラなので室内の光が気になるところですが、問題ありませんでした。

 

ただ、ぼくはエアコンの音が気になる方なので耳栓を持っていきました。

ぼくが使っているのは潰さなくても耳に入れらるタイプの耳栓です。簡単なので重宝していますが、よく寝返りを打つ人には向かないかもしれません。

音が気になる方は耳栓必携です。

 

☑朝食はローカルフード食べ放題

ローカルフード

朝10時まで2階のテラスにて朝食が食べられます。

2階テラス

朝食はローカルフードが好きなだけ食べられます。

ローカルフード

好みが合うならかなり楽しめるはずです。

 

飲み物コーナー

ローカルフードがダメな人には普通の食パンもありますし、クラッカーやバナナもあります。

飲み物はインスタントコーヒー、お茶、ミネラルウォーターがあります。

 

コンビニのご飯

お湯や電子レンジも完備なので、隣のセブンイレブンで好きなものを買ってきて食べることもできます。現地のカップ麺やお弁当もなかなかおいしいです。

 

これで1泊1000円くらいです!!

 

生活費が安い

タイの屋台

数日以上滞在する人は生活費がかなり安く済みます。

近所にはうまくて安いローカルフードがたくさんあります。

ローストチキン ガパオ

1食40バーツ前後(150円くらい)で麺類やご飯ものが食べられます。

屋台で売っている果物や串物は一つ10バーツ(30円くらい)。

 

カフェのおばちゃん

おしゃれなカフェで飲み物を買っても40バーツ(150円くらい)です。

 

洗濯や

旅行していると洗濯が気になるところですが、洗濯物はホステルから徒歩3分のクリーニング屋さんに持っていけば、買い物袋一袋分の洗濯物を40バーツ(150円くらい)できれいにしてくれます。

翌日にはきっちり仕上がってきます。

 

バンコクで散髪

ちなみに散髪は男性が80バーツ(300円くらい)です。不安なほど安いですが技術は確かです(体験済)。

 

自宅で生活していると、食事、洗濯、掃除に意外と時間を使います。

ZZZ Hostelに滞在すると食事、洗濯、掃除にほとんど時間を使わないので、作業に打ち込みたい人にもおすすめです。

 

ZZZ Hostelを予約するには?

hotels.comの画面

予約は各種旅行予約サイトから可能なので、いつも使っているサイトから「ZZZ Hostel  ドンムアン バンコク」で検索すれば出てくるはずです。

 

ぼくは10泊すると1泊無料宿泊がついてくるHotels.comを使っています。

無料宿泊も魅力ですが、サイトが見やすく使いやすいのでリンクを貼っておきます。

前に料金に関するトラブルがあった時もしっかり対応してくれたので、Hotels.com押しです。

☆Hotels.com☆バンコクのホテルがお得!

 

まとめ:LCCでバンコクに行くならZZZ Hostelがおすすめ。空港からのアクセスがよくて安くて快適なホテルです

  • バンコクのLCCの玄関「ドンムアン空港」から徒歩10分
  • 清潔でスタッフの対応が気持ちいい
  • 生活コストが非常に安い。1日数百円(宿泊費のぞく)
  • 食事、掃除、洗濯に使う時間を大幅にカットできる

 

▼最後まで読んでくれたあなたにオススメの記事
格安航空会社「nokscoot」の機内食などサービス全般をレポートします




当サイトは「STORK」を使用しています

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です