バンコクのアップルストア。ICON SIAMにあるお店が公園みたいだった

アイキャッチ
SPONSORED LINK

 

こんにちは。カトヒサです。

2018年11月、バンコクにタイ初のアップルストアがオープンしました。

アップルストア

 

 

けん子

わ!バンコクに行ったらあたしも行ってみたいわ〜。

でもどこにあるの?

車がなくても簡単に行ける?

 

といったことが気になりますよね。

 

実際にいってきましたので、今回はバンコクのICON SIAM内にオープンしたアップルストアの行き方や店舗の雰囲気をお伝えします。

ではいってみましょう。

 

SPONSORED LINK

アップルストアへの行き方

電車とバスを使いました。船を使う方法もあるようです。

バンコク路線図

BTSシーロム線「Krung Thon Buri駅」で降ります。

 

出口

1番出口から出まして

 

駅

外の階段を下りますと、

 

停留所

50メートルくらい先にシャトルバスの停留所があります。

 

看板

看板があるのですぐわかります。

 

バス停

けっこう人が待っていますよね。

バスがなかなか来ないからです。このときは20分くらい待ちました。

暑いので、待つのはけっこうこたえます。

 

ICON SIAM

じつはICON SIAMは駅から見えるところにあります

実際歩いてみましたが、駅から15分くらいの距離です。

せっかちな方はバスを待たずに歩いてしまった方がいいかもしれません。

ただし暑いです。

 

バス

バスがきました。書いてある通り無料です。

 

ICON SIAMには15分くらいでつきます。

距離は近いのですが、渋滞のため時間がかかります。

 

ICON SIAMってどんなところ?

ICON SIAM

バスを降りてすぐの入り口から入りますと、

 

ICON SIAM

なんだこりゃ!?

 

ICON SIAM

ゾウ!?

 

ICON SIAM

・・・なんだか祭りのような空間になっています。

予想してたショッピングモールとだいぶ違う。。。

 

どうもこのフロアはフードコート的なところだったようで、

ICON SIAM ICON SIAM ICON SIAM

歩き回っていると食べるところがいろいろありました。

日本のものもありますね。

 

ひとつ上にあがりますとよくあるショッピングモールでした。

ICON SIAM

とにかくでかい!!

ラグジュアリー!!

 

ICON SIAM

地元の人も思わず記念撮影しています。

このラグジュアリーさなら無理からぬことです。

 

ICON SIAM

目指すアップルストアはここにありました。

 

ICON SIAMのアップルストアってどんなとこ?

アップルストア

ひとことで言いますと、店というよりもはや公園です。

 

アップルストア

店舗は外とつながっておりまして、

 

アップルストア

チャオプラヤ川に面しています。

 

アップルストア

店内は緑が配置されており、

 

アップルストア

座れるところもたくさんあります。

 

アップルストア

ただ作業してるだけの人もけっこういましたね。

 

ICON SIAMのアップルストア。品揃えは?

アップルストア

ひとことで言って、なんでもあります。

ここに来て見つからなかったら他へ行ってもないでしょ? とあきらめがつくくらい充実しています。

 

2018年11月ですでに発売されたばかりのMacBook Airがありました。

PCはもちろん

アップルストア

iPhoneや

 

アップルストア

アップルウォッチも品数豊富。

 

アップルストア

ケースやヘッドフォンなどのアクセサリー、

 

アップルストア

はてはドローンまで売っていました。。。

 

バンコクでアップル製品をお探しなら、ここにくればまず見つかるでしょう。

なにも探していなくても、一度は来てみる価値があるお店です。

 

まとめ:バンコクでアップル製品探すならICON SIAMのアップルストアにいってみよう。ただ行くだけでも楽しめます

  • BTS「Krung Thon buri駅」下車。無料のシャトルバスあり
  • バスはけっこう待ちます
  • アップルストアは店というよりもはや公園
  • ICON SIAMもけっこう楽しめます

 

▼最後まで読んでくれたあなたにおすすめの記事
プログラミングのためにMacBook Airを購入。ProよりAirがベストバイだった理由




当サイトは「STORK」を使用しています

関連記事