「日本語教師 in 韓国」のフェイスブックページ。ヘッダー制作過程を公開します

アイキャッチ
SPONSORED LINK

こんにちは。カトー(@hisayosky)です。

 

このたび「日本語教師 in 韓国」というフェイスブックページのヘッダーを制作しましたので、今回は制作過程を紹介します。

できあがったのは、こちらのヘッダーです。

日本語教師in韓国ヘッダー

ではいってみましょう。

 

簡単なご依頼がありました

はじめは非常に簡単なご依頼でした。

もう長い間韓国で日本語を教えているんですが、「韓国関連の日本語教師をゆるくつなげる」というテーマのグループ「日本語教師in韓国」を運営しています。

現在使っている画像は添付した通りの適当なものです。画像に関する注文はあまりありません。

「ゆる~いつながり」と「日本語教師in韓国」という2つの文言を入れるようにしてください。

これだけではまだイメージがあやふやなので、もう少し細かい質問をしました。

 

情報を収集しました

Facebookメッセンジャーにて質問に答えていただきました。

①「日本語教師 in 韓国」はどんなFacebookページ?

韓国の日本語教育に関心ある人たちの集まりです。「The strength of weak ties」ということで、弱いつながりをたくさん作っていくことを目標にしています。

②「日本語教師 in 韓国」を利用するのはどんな人?

主としては韓国の日本語教育従事者が多いですが、意外に韓国以外からの参加者が多いです。これから韓国で働きたい、以前韓国で働いていた、など。

フランクな感じですね。基本「先生づけ」禁止で、授業の相談とか、イベントの宣伝とか、情報のシェア、そんな感じですかね。

③ヘッダーに入れる情報。「ゆる~いつながり」「日本語教師 in 韓国」のほかにありますか?

文字情報はそれ以外には特にありません(入れたい画像もなし)。

④見る人にどんなイメージを与えたい?

「つながる」感じ、敷居の低い感じ。楽な感じ

⑤自分がヘッダーに求めるイメージは?

ちょっとかわい目がいいかなと思っています。

⑥イメージカラーがあれば教えてください

特にありませんが、ゆるいつながりを標榜しますので、淡い感じがいいかなと思います。

というご回答をいただきました。

 

フォントを選定しました

ヘッダーに入れる文言は決まっているので、フォントを選んでいただきました。

フォントは「ゆるい」「かわいい」印象を与えるものを選び、段階をつけて4パターン提示しました。

4種類のフォント

クライアント様は右下の「あずきフォント」を希望されました。

 

フォントを提示しつつ、

予定では文字の配置もこの感じで、文字の左側に「ゆるいつながり」をイメージできるイラストか画像を入れてみたらどうかと考えています。

と提案し、全体の構成もOKをいただきました。

 

「ゆるい」「つながり」のイラストを制作しました

「ゆるいつながりをイメージできるイラストか画像」は迷った結果、イラストで行くことにしました。

イラストの方が「ゆるい」感じが出せると考えたからです。

 

スケッチ

 

「ゆるい」「つながり」などのキーワードで検索した画像をスケッチしながら、「ゆるさ」と「つながり」のあるイラストを考えました。

できたのがこちらです。

 

ヘッダー案

注文にはありませんでしたが、クライアント様が韓国で活動されているので「韓国っぽさ」もちょっと盛り込めないかと考えました。

その結果、太極旗をもじった形で人が向かい合うマークができました。

 

太極旗

太極旗(出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/大韓民国の国旗)

太極旗の赤と青が組み合わさった円は「陰と陽」を表しているので、「つながり」に関連があります。

色を柔らかめにする過程で青が緑っぽくなってしまいましたので、あとで修正しています。

 

背景の色を決めました

背景については

背景には白じゃなくて、薄い系の色を希望します。あとはそれに合わせて、ご提案ください。

というざっくりしたご希望だけうかがってありました。

そこで薄い色の背景で3案を提示しました。

ヘッダーカラーバリエーション

波線は「ゆるさ」をより強調するために入れました。

クライアント様は一番上の色を選ばれましたが、文字が見にくいという問題点がありました。

そこで実際にフェイスブックページに入れながら文字色と背景に微調整を加え、完成となりました。

日本語教師in韓国ヘッダー

完成図

完成版の背景にはテクスチャを加えました。その結果、文字とイラストが浮き上がって見えるようになりました。

なお、実際にフェイスブックページに使用されたイメージは「日本語教師 in 韓国」で見られます。

 

クライアント様の感想

カトーさんへの依頼は2件目ということもあり、全面的に信頼できていたので、やりとりも比較的スムーズに進んだと思います。

韓国がらみということもあり太極旗を模したマークを入れたということでしたが、自分では全く予想していなかった部分で、よかったです。

プロに依頼するのは「自分のイメージ通り」作ってもらうためではなく、自分のイメージを全く裏切るもの、自分の考えにないものを作ってもらうためです。そういう観点から、今回も大満足の結果となりました。

イメージを裏切りながらもイメージ通りに仕上げていくのがデザインと思っています。

満足していただけるものができてよかったです。

ご依頼いただき、ありがとうございました!

 

制作のご依頼・ご相談

またご依頼のページは作る予定ですが、とりあえず下記の問い合わせ先までお願いします。

Twitter:@hisayosky

Facebook:https://www.facebook.com/hisayosky




当サイトは「STORK」を使用しています

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です