ツイッターのフォロワーが思うように増えない人へ。じわじわ増える方法を紹介します

SPONSORED LINK

 

こんにちは。カトヒサ(@hisayosky)です

 

けん子
ツイッターのフォロワーってどうしたら増えるの?

ノウハウ探してみたけれど、すごすぎて全然できる気がしないわー。

ドカンじゃなくてじわじわ増える方法が知りたいのよー!!!

という疑問にお答えします。

 

結論から言いますと、フォロワーを増やしたいなら「ツイッターの外で積極的に活動すること」です。

 

・・・禅問答みたいでわかりにくいですね。少し説明します。

 

ツイッター運用に限らずですが、「何を言うか」より「誰が言ったのか」が重要です。

一般の人が

一般の野口さん
地球は青かった

と言っても「へぇ〜」って感じですが、

 

宇宙飛行士の野口さん
地球は青かった

宇宙飛行士が言ったら「なるほど〜」となりますよね。

 

ツイッター上で「自分が何者なのか」が受け手に認識されれば発言に説得力がつきます

すると「フォローされるハードル」がぐっと下がります。

 

ぼく自身、2018年1月時点でフォロワーさんは20人くらいでしたが、同年10月時点で1042人まで増えました。

爆速ではありませんが、毎日10人くらいずつじわりじわり増えてここまで来ました。

 

そんなぼくの経験を踏まえて、今回は「じわじわとツイッターのフォロワーを増やす方法」について解説します。

わりと地味なやり方なので実践しやすいと思います。

ではいってみましょう。

 

SPONSORED LINK

押さえておきたいツイートの基本

グラウンドに転がるボール

まずはツイートのやり方の基本原則を押さえておきましょう。

 

☑️毎日定期的にツイートする

「朝と夜」でも「夜だけ」でも構いません。できれば時間も同じにしましょう。

「なんかこの人よく見るなぁ」と思ってもらうのが狙いです。

「あなた」という個人をまずは認識してもらいましょう。

 

☑️フォロワーさんの役に立ちそうな形でツイートする

役に立ちそうにないことでもツイートの仕方次第で役に立つツイートになります。


上のツイートですと「10倍くらいアクセスがあった」だけでは誰の役にも立ちません。

「投稿しておくと当たるかもしれないので、どんな記事でも公開しましょう」という内容を付加することで「お、それならやってみよう」と思う人が出るかもしれませんよね。

 

このように1行加えるだけで「ただのつぶやき」が「役に立つ(かもしれない)情報」に変わります

つい「役に立つ情報」をそのものズバリで探してしまいがちですが、「役に立つ形で発信する」スタイルの方が簡単でおすすめです。

 

☑️ツイート内容を絞る

役に立つことならなんでもいいわけではありません。一貫性のない情報は説得力を失います

 

「料理がじょうずな人」と認識されているなら料理のことを、「デザインがじょうずな人」と認識されているならデザインのことをつぶやくのがいいですね。

ツイートの内容は「自分が何者なのか」で決まってくるわけです。

 

 

以上3つの原則をご紹介しました。

「いきなり3つもできないよー!」と言うのであれば「定期ツイート」だけでもいいです。

他の2つは練習が必要ですが、定期ツイートだけはすぐに実践可能です。

簡単なわりにフォロワーを増やしていく上で必須条件だったりするので、最初に取り組むにはうってつけです。

 

ツイッターの外で「自分が何者か」を確立する

ゴルフ場のワニ

ちょっとむずかしい言葉だと「ポジション」と言います。

 

「わたしはこれが得意です」と言えるものがはじめからある人はいいんですが、

一般の人
得意なものなんてないよ

という人の方が多いでしょう。

 

ポジションを確立する方法は2つあります

  • 今あるものから強みを見つける
  • 強みといえるものを新たに身につける

 

どちらも現実的ですし有効なやり方ですが、リアルで活動できることが必須条件です。

 

「今あるものから強みを見つける」はネガティブなことでも可能です。

例を挙げます。

うつ病になって退職した」こと自体はネガティブかもしれませんが、「うつ病になって退職したけど、在宅ワークで生活できるようになりました!」なら強みになります。

在宅ワークができるようにリアルで活動することで「うつ病で退職」がポジティブに変わるわけです。

 

このように今あるものを強みに転換するにはリアルでの活動が必須です。

新たに強みを身につけるにしてもリアルで勉強が必要です。

 

フォロワーを増やすコツがどうのという前に、「自分はどんな活動ができるだろう(できているだろう)」と考えてみてください。

 

実例紹介:フォロワー数とポジションの変遷

グラフ

ポジションは変わっていきますし、ポジションが変わることでフォロワー数の伸び方も変わります。

なので一つのポジションにこだわる必要はありません。

わりと気軽に「これでいこう!」と決めてしまって大丈夫です。

 

ぼくのポジションとフォロワー数の変遷を紹介しますと、

フォロワー20人未満
なし

フォロワー20人〜 :
無職でブロガー

フォロワー70人〜 :
ブロガーでイラスト描ける人

フォロワー400人〜 :
プログラミング学習者iSara3期メンバー

フォロワー600人〜 :
フリーランスエンジニア、デザイナー、ブロガー

 

というかんじです。ポジションがどんどんはっきりしてきています。

どのポジションもリアルでの活動なしには確立できなかったのがわかると思います。

 

フォローされる前にフォローもしておくべき理由

グータッチする人

ちょっとずれますが、最後にフォローもしておいた方がいいよという話をします。

 

フォローするのは「興味関心があって自分のポジションに近い人のアカウント」です。

ツイッターの検索窓に関連キーワードを入れて検索すれば見つかります。

単純に「この人すごいな」とか「おもしろいな」と思う人でもいいです。

 

フォローする目的は

  • 情報が集まってくるようにする
  • 人との繋がりを作る
  • 次の人にパスできる有用な情報を得る

 

なのでフォローバックは期待しません

 

ぼくの場合ですと、ブログ関連の情報が集まってきたおかげでブログのスキルが伸ばせましたし、iSaraにも参加することができました。

自分の欲しい情報が流れてくるのでコメントがしやすく、他の方々と交流ができるようになりました。

さらにいいと思ったツイートにコメントをつけてリツイートすることで、フォロワーさんにも有用な情報を回すことができました。

 

なのでいいと思ったアカウントは積極的にフォローしていきましょう。

長い目で見ればフォロワーさんの増加につながります

 

まとめ:ツイッターのフォロワーが増えないのは「ポジション」がないから。ツイッターのコツを探すよりリアルで何をするのか決めよう

  • ポジションはツイッターの外で確立する
  • 今あるものから強みをみつけることは可能
  • 新たに強みを身につけるのもまたよし
  • いずれにせよリアルの活動があってこそツイッターもうまくいく

 

▼最後まで読んでくれたあなたにおすすめの記事
【初心者用】(ブログのアクセス数を増やすためにやってよかった5つのこと




当サイトは「STORK」を使用しています

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です