Udemyで無料コースは作るべきでない? 作っているぼくが考えを述べよう

アイキャッチ

Udemyではコースの価格を自分で決められ、最安ゼロ円の無料コースも設定が可能です。

しかし「無料コースなんて作っても意味がない。やめておけ」という意見もあり、手を出すかどうか迷うところだと思います。

今回はUdemyの無料コースを作るべきかどうかについてぼくの考えを述べます。

ぼくはUdemy講師歴8ヶ月で、2022年2月11日現在、受講生数545人です。無料コースを4つ、有料コースを3つリリースしています。

目次

Udemyの無料コース肯定派の意見

まずは「作るべき」という意見から。

  • 有料コースに比べて新規受講生を集めやすい
  • 有料コースのフロントエンド商品に使える

というのが肯定派の意見。

最終的に有料コースの売り上げにつながるのだから、まずは無料で出してしまおうという考えです。

Udemyの無料コース否定派の意見

次に「やめておけ」という意見がこちら。

  • 無料で集まってくる受講生は質が低い
  • 登録するだけでやらない人が多い
  • 2時間で受講生が満足するコースを作るのは困難
  • 低いレビューがつくリスクがある

2022年2月現在、Udemyの無料コースは2時間の制限が設けられています。

2時間以内で満足度の高いコースを作るのはむずかしく、結果として低評価を受けるリスクがあるという考え方です。

実際、デメリットはあまりない

実際どうなのかというと、個人的には否定派が懸念するデメリットは感じていません

とくに参入初期にはメリットの方が大きいです。

ぼくはUdemy講師デビューして8ヶ月で、

受講生数545 レビュー数68 有料コース3 無料コース4

という内容。オンラインサロンの力も借りず、特別な実績もない中でこれだけの受講生が集められたのは無料コースのおかげです。

登録するだけの人は確かにいますが、やり切ってくれる人も一定数います。

レビューはどのコースも4.5以上をキープ。

2時間以内のコースでも受講生を満足させることは十分可能ですし、無料の方が高評価を得られやすいとさえ思っています。

Udemyの無料コース、唯一のデメリット

強いてデメリットを挙げるなら、売り上げにならないことです。無料だから当たり前ですね。

しかし、これも絶対とは言い切れません。無料なのに売り上げが上がるコースが存在するからです。

Udemyには「Udemy Business」という企業向けの学び放題サービスがあります。ここにコースが入ると受講時間数に応じて収益が発生します。

したがって無料コースでもUdemy Businessのコースに入れてもらえれば、売上の立つコースになるのです。

ただUdemy Businessに選ばれるのは全コースの3%ほどなので、狭き門ではあります。

無料コースでも手を抜かず質の良いコースを作っていると、入れてもらえるかもしれません。だからぼくは無料コースでも全力で作ります。

Udemy無料コースの誤算

デメリットではないのですが、誤算だったことが1つあります。

無料コースの受講登録者には、プロモーションメールが送れません

無料コースで顧客リストを作っておいても、有料コースのプロモーションには役立たないのでご注意を。

ただし「指導目的」のメールなら送れるので全く無駄ではありません。ここは使いようです。

けっきょくUdemyで無料コースは作るべき?

もしあなたがとくに卓越したスキルや実績がないなら、無料コースから始めるべきです。個人的には強くおすすめします

ぼくは動画作成スキルもなかったので、まず無料コースで練習してから有料コースに臨みました。

Udemyでコースが売れるかどうかは「信用」次第です。Udemyにおける信用とは、受講生数と星評価。

いち早くこの二つを集めるために無料コースはとても有効なオプションになります。

「タダ働きなんてイヤ」と言わず、まずは無料コースから始めてみましょう。急がば回れです。

あわせて読みたい
カトヒサのUdemyコース 【有料コースを最安価格でオファーします!】 当サイトに来てくれた方限定。 カトヒサが講師を務めるUdemyの高評価コースを最安価格で今すぐ手に入れてください。 ※クー...
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる