会社辞めたらお金はどうする? 「必要な額」から「収入を得る方法」まで解説します

アイキャッチ
SPONSORED LINK

 

こんにちは。カトヒサ(@hisayosky)です。

 

けん子

会社辞めたらお金どうしよう。。。

就職しないかぎり収入のあてなんてないし。

貯金は100万円くらいあれば大丈夫かしら?

 

会社を辞めた後のお金ってものすごく心配ですよね。

貯金がいくら必要かは

いつまでに稼げるようになる見込みがあるか

で変わってきます。

 

うちは単身世帯ですが、ぶっちゃけ100万円ではかなり厳しいです。

退職して半年経ちましたが、100万円はとっくになくなりました(笑)

このペースですと300万円はあったほうが安全です。

 

今回は「退職後のお金」について、必要な額から収入を得る方法まで解説します。

ではいってみましょう。

 

SPONSORED LINK

「貯金100万円」では厳しい理由

コイン

「すぐに稼げるスキルはない」という前提で考えます。

 

退職1年目のわが家(単身世帯)の場合、

  • 健康保険料 33,000円/月
  • 家賃 40,000円/月

の支払いが毎月あります。

 

さらに

  • 国民年金 16,000円/月

もありますが、こちらは全額免除の申請が通ったので来年6月までは支払わずに済んでいます。

 

これだけで月額89000円の支出ですが、地方税というのもありまして

  • 地方税 20,000円/月

が加算されます。

 

つまり飲み食いしなくても毎月12万円くらいの支出があるわけです。

臨時支出を含めた生活費を加算すると20万円くらいはかかると思ったほうがいいですね。

 

この調子ですと貯金100万円では半年もちません。

すぐに稼げるスキルがあって、半年以内にある程度の収入が確保できるのであれば100万円くらいの貯金でも大丈夫でしょう。

 

貯金300万円はほしい理由

雪原のリス

まったく稼ぐあてがないとするとスキルの習得にも費用がかかります。

時間がないことを考えるとお金を使って早く確実にスキルを身につけたほうがいいでしょう。

「独学したけれどけっきょく稼げるようにならなかった・・・」では泣くに泣けません。

 

稼げるレベルでスキルを習得するには最短で3ヶ月から半年かかります。

ぼくの場合はプログラミングとデザインですが、どちらもそのくらいかかりました。

 

費用はスクールに通うとすると20~50万円くらい必要です。

仮にスクールで50万円かかり収入が得られるまでに1年かかったとしたら、

  • 生活+社会保険料+税金: 20万円 × 12ヶ月 = 240万円
  • スクール受講料 : 50万円

 

で290万円です。

スキルアップの資料や道具を買ったら10万円くらいはすぐに飛んでしまうので、やはり300万円くらいはあったほうがいいという結論になります。

 

就職以外で収入を得る方法

親切なおばちゃん

会社でしか働いたことがないと、会社以外で収入を得るのはむずかしいと考えがちです。

ですがスキルゼロでもお金を得る方法は意外とあります。

大きく分けると

  • もらう
  • 稼ぐ

の2とおりです。

 

お金をもらう場合

ずばり「雇用保険の求職者給付」です。

いわゆる「失業保険」ですね。

給付率によってもらえる額は変わりますが、前職の月収が30万円とすると月額15万円くらい給付が受けられます。

 

ただし条件がいろいろあります。

辞めるまでの直近2年間のうち、12カ月以上雇用保険に加入していないと申請ができません。

②申請が通ったとしても、給付が受けられるのは離職日の翌日から1年間に限られます。

③しかも自己都合の退職の場合、3カ月の給付制限がありますので給付が受けられるのは実質9カ月です。

④給付期間中は毎月1回ハローワークに行く必要があります。これができない場合も給付が受けられません。

 

このように失業保険はもらえれば大きいですが、条件が厳しいです。

ぼくはスキル獲得のために1カ月以上うちを空けることがありましたので、給付対象にはなりませんでした。

 

お金を稼ぐ場合

いきなりたくさんは無理ですが、収入をゼロにしないのはわりと簡単です。

方法もいろいろあります。

 

☑️ブログ

方法は簡単ですが時間がかかるので、できれば在職中から始めておきたいところです。

ぼくは退職半年前から始めました。

 

ブログが収入につながるイメージがわきにくいかもしれませんが、仕組みはいたって簡単です。

  1. ブログにアクセスを集める(できれば月間1万PV以上)
  2. 「アドセンス」という広告をブログに設置する

 

これだけです。

 

ブログはスキルゼロからでも独力で始められます

一旦ブログから収入が得られるようになると「収入ゼロ」はまずありません。

初期投資にかかる1万5千円以外はリスクもないのでおすすめです。

 

☑️メルカリ

不用品を出品して売るだけなので、ほとんど見よう見まねでできる方法です。

売るものがなくなったらおしまいですが最短で現金収入が得られます。

 

見よう見まねでもできますが、売るためのコツはあります。

詳しくは関連記事を読んでみてください。

ぼく自身がクレームなしで売った44件分のノウハウが詰め込んであります。

🔶関連記事
本当は教えたくないメルカリの売り方!出品から発送までコツをいろいろ解説します

 

☑️クラウドソーシング

仕事をしたい人と仕事がほしい人のマッチングサイトです。

代表的なのは「ランサーズ」「クラウドワークス」です。

 

ほとんどはスキルが必要な仕事ですが、中には「アンケートに答えるだけ」のように簡単な案件もあります。

労力のわりに報酬はものすごく安いのであまりおすすめはしませんが、収入を得る手段として覚えておいてもいいでしょう。

 

☑️おまけ:資産運用

運用にはスキルが必要ですが、スキルを身につけるのはむずかしいのであまりおすすめはしません。

ただ個人的には運用スキルがあったことで金銭的にとても助けられているので、身につければ大きいスキルであるのは間違いありません。

 

詳しいスキルの学び方については本を紹介するにとどめます。

運用もブログと同様に在職中からできることなので、リスクを限定した上で練習してみてはいかがでしょうか。

 

稼げるスキルを身につける

投網を投げる漁師

本格的に稼げるスキルを身につけるには3カ月から半年はかかります

ぼくはプログラミングとデザインを稼ぐ手段に選びましたが、どちらもそのくらいかかりました。

逆にいうと、半年もあればゼロからでもお金は稼げるようになれます

 

スキルを身につけるならスクールに行くことをおすすめします。

独学でもいいですが、

  • 挫折する可能性が高い
  • スキルの獲得に時間がかかる

 

というリスクがあるからです。

 

とくに貯金に限りがある場合は「スキルの獲得に時間がかかる」のが致命的です。

「1年独学でがんばったけれど結局ダメだった・・・」だとお金も時間も無駄にしてしまいます。

期限までにできるようにするなら、お金を使ってでもスキルを獲得するほうが確実です。

 

プログラミングを選んだ理由

パソコン

ぼくはライティングとプログラミングで悩んだ挙句、プログラミングを選びました。

プログラミングの方が

  • 新規参入に壁がありライバルが少ない
  • 3カ月以内に実務レベルに成長できる
  • 単価の高い案件が取りやすい
  • 仕事が取りやすい

 

と考えたからです。

実際仕事は取れていますので、推測はそんなに外れていなかったですね。

 

プログラミングスクールはお試しから選べる

グータッチする人

スクールに通うとなると時間もお金もかかりますから、いきなり申し込むのは危険です。

無料でお試しができるスクールがありますので、いくつか試した上でよさそうならやってみるという流れがいいでしょう。

 

無料レッスンは以下の3つのスクールで受けられます。いずれもオンライン完結型なので通う必要はありません。

ぼくが今やっている仕事(フロントエンド)をできるようにするなら」という前提でコースを比較してみます。

 

🔶プログラミングのオンラインスクールのCodeCamp

デザインマスターコース」で全てのスキルが身につきます。

デザインからコーディングまで2カ月で15万円くらいはぶっちゃけ「安いな」と思います。(ぼくは30万円くらいかかったので)。

 

🔶全国各地で学べる【WEBCAMP ONLINE】

受講後もカリキュラムは無期限で見放題なのがうれしいところです。

該当するのは「WEBデザインコース」です。

受講期間4週間で99800円。自分の体験から考えると、この内容で4週間ならかなりがんばらないといけない印象です。

 

🔶TechAcademy [テックアカデミー]

フロントエンドコース」が該当します。

テックアカデミーのコースには上の2つと違ってデザイン系のカリキュラムが含まれていません。その代わりサーバー側のカリキュラムが手厚い印象です。

8週間で179,000円ですが、学生なら119000円と割引があるのが特徴ですね。

 

通うとなると滞在費や交通費もかかりますので、なるべくお金をかけずにスキルを身につけるならオンラインは検討に値するかと思います。

特にプログラミングはオンラインでも十分に学べますので、「オンラインだとダメなんじゃないか」みたいな心配はいりません。

そのあたりも含めて無料体験レッスンで様子見てみてはいかがでしょうか。

 

まとめ:会社辞めた後、思っている以上にお金はかかる。300万円くらい貯金があると余裕を持って稼げるスキルを身につけられる

  • 社会保険料などの支払いがあるので貯金100万円では半年もたない
  • 就職していなくてもお金を得る方法はある
  • 稼げるスキルを身につけるなら半年くらいかかると考える
  • 簡単だけど時間のかかる手段は在職中から始めておく

 

▼最後まで読んでくれたあなたにおすすめの記事
プログラミングを2ヶ月で仕事にするために必要な5つの条件




当サイトは「STORK」を使用しています

関連記事