【自宅で仕事】引きこもっていても収入が得られる方法を3つ紹介。「やるかやらないか」だけです

歌う人

こんにちは。カトー(@hisayosky)です。

毎日自宅にひきこもって記事制作などしています。

 

2018年3月で思い切って会社を辞めたはいいものの「じゃ、これでやっていきます」という仕事があったわけではありません。

状況はいまも変わっていません。

 

でも月収ゼロだけはダメだと思っています。

額にこだわらなければ個人で収入を得る手段は意外とあります。つまり、やれば収入はあるのです

 

「収入ゼロ=行動していない」わけでして、行動しないのはダメですね。たとえ収入にならなくても行動しなくてははじまりません。

行動していればなにかしらの収入につながるものです。

 

今日は自宅に引きこもっていても「やるだけ」で収入が得られる方法を紹介していきます。

高いスキルが必要なものは紹介しません。本当に「やるかやらないか」ですよ。

ではいってみましょう。



じつはいろいろある自宅仕事で収入を得る方法

お金と時計

こちらの記事にインターネットの副業方法が21個紹介されています。

が、正直必要なスキルが高すぎて「自分にはムリだな…」と思ってしまうものがほとんどです。

 

じつは高いスキルがなくてもできることはあります。

知らないだけ、あるいは知っていても動いていないだけなのです。

 

会社員時代は知らない上に動いていなかったので給料以外に収入を得る手段がありませんでした。

行動していなかったわけですから自分で収入が得られないのは当たり前です。

考えることもときに重要ですが、なにより行動が大切です

 

低スキルでも収入が得られる方法を紹介するよ

ここで紹介するのはぼくが実際にやっていることです。

ぼくには現在たいしたスキルはありません。それでも収入は得られています(わずかですが)。

だから本当に「やるかやらないか」だけですよ。

 

広告を貼る

❒アフィリエイト

ブログを書いて広告を貼るだけです。

ブログは文章が書ければ誰にでも書けます。広告を貼るのはちょっとむずかしそうですが、やることは次の3ステップで終了です。

  1. アフィリエイトを扱っている会社のサイトに登録する
  2. 貼りたい広告を探してリンクをコピーする
  3. コピーしたリンクを自分のブログに貼る

 

アマゾンで買い物できるならだれにでもできると考えて大丈夫です。1回やればあとは同じことの繰り返しですしね。

 

❒自己アフィリエイト

「セルフバック」ともいいます。

アフィリエイトでは自分の貼った広告を経由して誰かがものを買ってくれることで広告収入が発生します。

この「誰か」を自分がやってもいい場合があります

つまり自分で貼った広告経由で買い物をするということですね。

 

ただし広告主からすれば自己アフィリエイトには「商品をよく知って広告してもらおう」という意図がありますので、報酬目当てで多用してはいけません

あくまで必要なもの、興味があるものに限るべきです。

 

ちなみにぼくはこちらのりゅうたさん(@ryuta_blog )の記事を参考にやってみました。

ここに書いてあるとおりで大丈夫です。

【2〜3月】自己アフィリエイトで確定報酬が16,295円でした

 

不用品を売る

ネットで売り買い

どこの家にも不用品があるはずです。

不用品を売って収入を得るのはとても簡単です。販売にはフリマサイトを利用します。

メルカリ」「ラクマ」が有名ですね。ぼくは両方使っています。

 

それぞれ一長一短ですが、総じていえばメルカリのほうが使い勝手がいいように思います

特徴をかんたんに比較してみます。


☑ユーザーの反応

メルカリのほうが早く売れる印象。

 

☑手数料

メルカリは販売額の10%。ラクマは無料

 

☑発送

メルカリは匿名配送が可能。コンビニで伝票をプリントアウトするだけでよく宛名を書かなくてよい

ラクマはできない。

 

☑送料

メルカリは宅急便にくらべて割安な「メルカリ便」が使用可能。

ラクマは宅急便やゆうパックで送らなければならない。


 

どちらのサービスを利用してもかまいません。とにかく出品すれば収入につながります。

今回紹介したサービスのほかにAmazonでも中古品の販売ができます。そちらも合わせて下の記事に売り方がまとめてあります。

捨てたくても捨てられない人へ。不用品の処分方法を3つ紹介します【3段階】

 

スキルを売る

ビジネスマンとネットショップ
けん子
スキルはいらないんじゃなかったの?

話が違う~!!

 

と思われたかもしれませんが、考えてみてください。

あなたには誰かに必要とされるスキルが本当にないですか?

 

ぼくは現在ふたつのスキルを販売しています。

 

ブログ講座には多少スキルが必要ですが、正直言って「素人よりはなんぼかマシ」という程度です。

それでもこれからブログをはじめたい人には十分役に立つノウハウが提供できます。

 

50円レンタルにいたってはなんでもありです。「お好きなように使ってください」というやり方ですね。

じつをいうと2018年4月20日現在、50円レンタルはまだひとつも売れていません

スキルはいらないですが売り方には工夫が必要と感じています

 

スキルを販売するネットショップはBASEで簡単に作れます。

登録が簡単で決済手段がいろいろ選べて便利なので利用しています。物品の販売にももちろん使えますよ。

とりあえず作っておけば「あれ売ってみようかしら」と思ったとき行動が早いですね。

 

まだやってないけれどほかにできそうなこと

段ボールロボット

まだやっていませんが今後できそうなことも紹介しておきます。

今まで紹介したものよりは若干スキルがいりますが実現可能なものばかりです。

 

クラウドソーシングで仕事を受注する

ランサーズなどのクラウドソーシングのサイトに登録して仕事を受注します。

ランサーズに登録はしてありますが登録するだけで仕事が来るわけではありません。プロフィールを工夫するなど努力が必要です。

クラウドソーシング「ランサーズ」

 

ラインスタンプを作る

前からやってみたいと思っていることです。イラストを描くスキルは活かせるかなと。

イラストをただ描いて売るよりは戦略が必要ですし、ものを売る勉強にもなりますね。

 

ココナラに出品する

みんなの得意を売り買いするスキルのフリーマーケット」です。

イラスト、デザイン、占い、相談など販売できるスキルは多岐にわたっています。

これだけあれば「どれか一つくらい自分にも売れるかも!」と思えるものがあるのではないでしょうか。

coconala.com

素材配布サイトを運営する

代表的なのは「いらすとや」ですね。無料で使えるイラスト素材を提供するサイトです。

この手のサイトを作ったことはありませんが、おそらくブログ運営で培った知識とスキルがあれば可能です。

あとはイラストを大量に書かないとですね。。。

 

要は「人を集めること」

以上のようにそれほどスキルがなくても収益はあげられます。

ただし何をするにしても「どうやって多くの人を集めるか」が鍵になります

インターネットで稼ぎたいと思い立ったときに、まず考えるべきことは「どうやって多くの人を集めるか」ということだ。人がたくさん集まれば、あとのマネタイズは簡単で、誰だってググって情報収集すれば、1時間で収益をあげるためのシステムを作り上げることができる。逆にいくらアフィリエイト広告などのマネタイズノウハウに詳しくとも、人を集められるようなコンテンツやサービスを生み出すことができなければ、いつまで経っても「労働時間相応の報酬」の枠を越えられない。まずはお金のことは一旦忘れて、いかに「多くの人」に見てもらうかを頭をフル回転させて考えてみよう

出典:インターネットの副業の方法21〜誰とも会わずに稼ぐLITERALLY

 

現在ぼくの活動はブログ中心です。ブログをやっていると「どうしたらたくさんの人に読んでもらえるだろう?」と考えるようになります。

どんなことを仕事にするにしろ「人を集める技術」は身に付けておいて損はないでしょう。

 

まとめ:行動すれば無職でも月収ゼロはありえない。何をするにしろ「人を集める技術」を磨くこと

  • 行動さえしていれば無職でも月収ゼロはありえないよ
  • フリマサイトを使えば不用品を売るのも簡単にできるよ
  • 人を集めることができるなら収益化は簡単だよ
  • 人を集める技術は磨く価値があるよ

 

モノを売らないフリーマーケット【ココナラ】

クラウドソーシング「ランサーズ」会員募集(無料)


【こんなサービスもやってます】
自分メディアを育てるためのブログ講座

カトーヒサヨシの50円レンタル


【こんな記事も書いてます】
>>50円レンタルはじめました。目的は「自分にできることを知るため」です

>>歌好きな人に会ったので「歌が好き」を仕事にする方法を考えてみました




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です