31日間プログラミングを学習して感じた難しさの中身をまとめてみます

お坊さん
SPONSORED LINK

こんにちは。カトー(@hisayosky)です。

本日でプログラミング学習31日目です。

 

リトルカトー

プログラミングってなんかむずかしそう。。。

というのが学習を始める前のイメージでした。でも何が難しいのかはわかりませんでした。

今回は一ヶ月学習してみてわかったプログラミングの難しさを解説します。

 

ぼくはゼロから始めたのですが、ぶっちゃけプログラミングは難しいです。

それでも一ヶ月でこんなPCサイトとか

PCサイト

 

そのレスポンシブバージョンとかが作れるようになりました(いずれもちゃんと自分で作ったものです)。

レスポンシブサイト

 

こうやって書くとさらっとできるようになったみたいですが、毎日3~6時間PCに向かい、メンタル削られるくらいのたうち回ってここまでたどり着いています。

そんな経験をもとに、実際勉強してみないとわからないプログラミングの難しさをまとめてみます。

ではいってみましょう。

 

難しさその1「コードを知らない」

コード画面

「こんなことができるコードがあるよ」と知っているだけでさらっと解決する問題があります。

初心者は当然知らないので知っていることだけで対応するか、未知のコードを見つけ出すしかありません。

 

ここでいいたいのは「知っているだけでいい」ということ。

コードを覚える必要はありません。書き方でさえ覚えなくて大丈夫です。

「たしかそんなコードがあったような・・・」くらいおぼろげにわかれば、検索で見つけられます。おぼろげにわかれば検索の手がかりもスムーズに思いつけるでしょう。

 

プログラミングをやる以上「コードを知らない難しさ」は避けて通れません。

はじめのうちは「こんなことできる方法があるかもしれない」と当てずっぽうに検索を繰り返すしかないです。

コードは暗記ではなく経験値で積み重ねていくものと思っています。

▼関連記事
デザインとプログラミングの両方に共通する2つの勉強法【超初心者向き】

 

難しさその2「できるはずなのにできない」

困っている子供

例えば「画像をちょっと横にずらす」なんて簡単にできそうです。初心者のぼくでもパッと2つくらい方法が思いつきます。

それなのに、コードを書いても画像はびくともしないなんてことがしょっちゅうあるのです。

 

実際「やり方がまったく思いつかないこと」より、「やり方はわかるのになぜか動いてくれないこと」の方が圧倒的に多いです。

原因はどこかで別の命令が効いているからなのですが、命令は目に見えないので何が影響しているのかはコードを見ながら考えるしかありません。

 

この手のトラブルは、似ている箇所のコードをコピーして使うと起きやすい気がします。

いまのところ「思いついたことを一つずつ試し、ダメだったら元に戻す」を繰り返して脱出しています。非効率的に見えますが、一番生産的な解決法です。

 

難しさその3「後で破綻する」

水をかけられる女

ちょっと慣れてくるとPCサイトはわりと簡単にできるようになります。

しかしPCサイトをレスポンシブ対応にするのがひと苦労です。レスポンシブ対応にする過程でPCサイトまでぐちゃぐちゃに崩れて戦意喪失したことが何回かありました

これは段取りといいますか、後のことを考えて作り始めないといけないってことだと思っています。

 

とは言っても初心者は目の前の問題を解決することに精一杯なので、先のことを考える余裕はありません。

残念ですが、回避不能の難しさです。誰もが通るべき道だと思ってがんばりましょう。

 

難しさその4「気持ちの浮き沈みがけっこうある」

寝ている女

プログラミングで起こるトラブルは、予測不能で原因不明、簡単そうなことなのにビクともしないという非常にやっかいな代物です。

まともにぶつかって何時間も組み合ったらメンタル削られておしまいです。

でもトライ&エラーを繰り返していると思いがけずうまくいく代物でもあります。

 

だからプログラミングが嫌になる前にいったん離脱して気持ちが戻るのを待ったほうがいいですね。

がんばることは必要ですが、がんばることで沈んでいってしまうのも事実です。

適度に沈んだら手を離して、いったん水面に浮かんでくるのが吉です。

▼関連記事
プログラミングの勉強がまったく進まない時、心が折れない4つの考え方

 

プログラミング学習に強いタイプとは?

以上を踏まえると、「出川哲朗さんみたいな人」はプログラミングに強いかなと。

  • 知っていることを組み合わせて勝負できる
  • 現在の知識量は気にしない
  • トライ&エラーを躊躇なく繰り返せる
  • 答えにたどり着くためにどんどんアイデアが出せる
  • ダメでもとりあえず次に行ける

 

ひと言でいっちゃうと「魂で解決しちゃう人」ってことですかね。

プログラミングはめちゃくちゃ論理的なんですが、ほんと魂を試されてる気がします。

 

まとめ:プログラミング学習のむずかしいところは魂で解決する。初心者はとくに

  • 知らないからむずかしい
  • まさかの不具合があるからむずかしい
  • いじっているうちに壊れるからむずかしい
  • メンタル削られるからむずかしい

 

▼最後まで読んでくれたあなたにおすすめの記事
プログラミングの勉強を続けるために整えるべき3つの学習環境

▼プログラミング学習関連のおすすめ記事
プログラミングは言語。勉強のコツはカタコトでもとにかく使うこと【暗記不要】




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です